出口のない迷路の中

竹やぶの中に咲く 一輪の花

ジャニーズ銀座2017 E公演(MADE宇宙合同)感想とか

記憶を掘り返しつつ更新中。 

 

クリエE公演(MADE宇宙Six合同)。

5/23昼公演と5/24夜公演に入っての感想です。

単独クリエと違って、細かいこと全く覚えてません。人も曲も盛りだくさんすぎてレポはおろか感想すら収拾ついていない件。

覚えているものだけ書きます。

 

----------------

 

■オープニング

MADE4人が青い光に、宇宙6人が赤い光に照らされてシルエットで浮かび上がる。最初はMADEが上手、宇宙が下手。2グループの立ち位置が入れ替わって、幕が上がる。

 

■Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~

私でも知ってる嵐のシングル曲。懐かしすぎて!!!!大河くんと江田ちゃんの「いたいだけ…」で客席きゃーーーーがすごい!わたしまで興奮したわ。

衣装はMADEが青、宇宙が赤のセットアップ。(だよね?)

 

■SHOCK ME VS Devil or angel

この曲知らなくて、NEWSが昔やってたってことをTwitterで見て知りました。やっぱり合同でやるってなるとこういう対決っぽい演出が高まる!少クラでえびきすがそういう演出やってたっていうのは知っていたので。詳しい前提知識は何もなかったけれど、かっこよくて痺れた。

(ただ、「いーまーSHOCK ME」がとみけんの声で再生されそうになったのは内緒)

 

■Weeeek

これが最初の客席降り→お立ち台だったかな?

袖に一旦はけて、Tシャツ姿で登場。Tシャツはそれぞれ落書きしたりしたそうで。稲葉くんは表「100人  メイド  ノッても」 裏「大丈夫」。確か。

MADEは先にステージに戻って、次の曲の準備とセット。

 

■EMMA、スギルセツナ

これを合同公演でもやってくれるとは…!すっかりEMMAはイントロ聴くとちゃんとMADEの歌声で再生されるようになりました。EMMAの稲葉くんの表情っていちいちヒィッってなる。これ映像に残らないの勿体なさすぎるよ?

スギルセツナ、公演を重ねるごとに稲葉くんが号泣してた(ように見えるやつ)。稲葉くんについてはかっこいいのと可愛いのと美しいのとエロいのと頭おかしいのでそれぞれ別人だと思ってるんだけど、このスギルセツナで守りたくなる系のまた別の稲葉くんも現れたよね。何言ってるんだろうねわたし。

スギルセツナ、合同公演でも選んでくれてありがとう。

衣装はそれまでと一緒。スギルセツナに移るとき、ジャケットを椅子にかけてた。インナーの白シャツとかは、単独公演で使っていたものと同じ。

 

■Hair

冒頭の「Hair」でキスマイ育ちのヲタク(わたし)大興奮。山亮のラップ部分がとてもオラオラしてて好きだった。歌割りがちゃんと6人に分散されていて。把握したかったけど無理だった。残念。

振付はオリジナル。本家の振り付けはすごくねっとりしたような印象のものなんだけど、宇宙の振り付けはめちゃくちゃ踊ってるなっていう激しい振付で。すごく新鮮だった。これ振り付けたの誰なんだろう…って言ったら山亮ちゃんに怒られそう(23日昼のMCより)。

ちなみに「Break」は原ちゃん。ニカちゃんの言い方と違って、攻撃的な言い方だったのが印象的。ところでニカちゃんと原ちゃんってどこか通ずるものない?

 

~シャッフルメドレー~

スワンソングの前までMADEは増田さんからもらった星柄の衣装。

24日昼以降、山亮ちゃんが「やっぱクルトンやりてぇ!」って言ったらしいことからメンバーが入れ替わったり。

 

■MADE IN JAPAN

途中でメンバーが変わったものの一つ。24日夜はMADE4人で!これ見たいなって思ってたから嬉しかった。私クリエ入れること決まってからLINEの一言欄を「MADE in クリエ」にしてるよっていう無駄情。

 

■Vanilla

これも途中でメンバーが変わったものの一つ。24日以降は原めぐ。ステージの上段のセットで上手下手に分かれて歌う。もともと好きな曲っていることもあるけど、これめっっっっちゃよかったの。この二人、こういう曲にはまるんだってちょっと意外に思った。息ぴったりで、素敵だった。

 

クルトン

これも途中でメンバーが変わったものの一つ。24日夜、Theyの3人が歌ってるのを見てちょっと待てなんだこの可愛さはと思った。こんな可愛いアラサー集団いていいの?なんか全世界のアラサーが持っている「かわいい」をこのクリエに集中させたような感じ(なんだそれ)。しかもこれ振り付けする江田ちゃん想像したらめちゃくちゃ可愛いなwww(24日夜のMCより)

23日昼は稲葉くんもいて、「僕というスタイルを信じてよ」のところの振りがとてもよかった。

 

■Love Situation

恥ずかしながらこの曲、先日のMステで東京B少年が歌っているのを見るまで聴いたことがなくて。ただ、ああこれが去年のMADEクリエでセトリ入りした曲か、なるほどこの「チカヅキタイ」を大河くんが…と思ってMステ見てた。いざ今回大河くんの「チカヅキタイ」を初めて聴いたわけだけど、なんか私もぎゃーーーーってなった。はまり役すぎてすごい。天才か。

 

■オリジナルブルー

アイドルの口から「担降りします!!」って言葉を聞けたのがよかったです。

 

■KISS KISS KISS

スタンドマイク操る稲葉くんかっこよすぎてドン引いた。この曲は「迫るチェックメイトも」〜「戻れないイエスタデイ」までこたくんのソロパート。その他はユニゾン。こたくんの歌い方ちょっとロックっぽいかんじでとても意外だったんだけど、かっこいい!軽率にときめいたよね。そしてなんだこの18禁三人衆。こたくん大河くん稲葉くんのトリオ最高か。

立ち位置は、下手側からいなぴ・こた・大河。

 

スワンソング

初日のレポ読んで戦慄した。この曲、24日夜に稲葉くんを目の前で見たわけなんだけど、あれでわたし3年分くらいの運使った気がする。黒スーツで佇んでるだけでもかっこいいのにそれでマイク持って歌うとかなにこれ落ちない女いないレベルにも程がある。語彙力失うやつ。

稲葉くんステージに出てきたときから緊張してるの伝わってきたけど、歌い終えたあと、ちょっと笑って優しい表情したの。それが忘れられなくて。そして想像していたよりも遥かに上手く歌えていて、特に24日夜がとてもよくて、胸がいっぱいになった。

あと今回のクリエで林くんの歌初めて生で聴いたけど、鳥肌ものだった。あの人まじで何者。

「死にゆく鳥が綺麗な声で」が稲葉くんパート。「ほんとうに終わりなの~手を振っていたけど」「君の髪雪崩れて」「歌うように」が林くんパート。そのほかはユニゾン。林くんが上手側、稲葉くんが下手側。

 

■REAL DX

スワンソングからのリアデラとか寿命5年くらい軽く縮むわ。誰だこの殺人事件みたいな構成考えたの。心臓休まらなくて死ぬかと思った。

ここで林くん稲葉くん以外も黒スーツ着て出てくる。迫力がものすごくてなんか一周回ってひいたよね(ほめてる)。かっこいいったらなんの。稲葉くんは上手側に移動してた。

 

■MC

私が聞いた中で印象的だったもの抜粋。ニュアンスです。

 

スワンソングの話(23日昼)

林くんから「一緒にやろうよ」って言われて実現したものとのこと。林くん「稲葉とよくカラオケ行って、キンキとか雪の華とか歌うんだよ」とか。稲葉くん「翔ちゃんからそう言われたら、自分歌上手いかも…って一瞬思ったけど、あ、違うなって(笑)」

(ここで「勘違いすんなよ!!」ってすかさずヤジ入れた山亮ちゃん最高だった)

大河くんに、稲葉くん単独クリエの楽屋でずっとスワンソングかけていて、急に不安になって「ここ(自分のソロパート)も翔ちゃんに歌ってもらおうかな…」とか言ってたことを暴露される。

林くん「でも稲葉歌上手いよ」→会場拍手→稲葉くん「いや僕そういうの慣れてないんで」

このくだりが超――――――――――可愛くてこの話とスワンソングで23日昼公演のチケット代実質タダになった。この話聞けて良かった。林くんほんとありがとう。

 

・江田ちゃんカミカミ(23日昼)

スワンソング→スワングソング

フォトセット→フォトショ

いなぴに「大丈夫!?」って言われる江田ちゃん。

山亮「いまのやばいと思う人―?」って客席に聞く。悪ガキ感www

見学に来てたふっかが「林よかったよ、スワングソング」って言うところまでがセットでまるっと良き。

 

・スタンドマイクの話(24日夜)

合同でもbutterflyをやるから、MADE単独のbutterflyで使ってた光るスタンドマイク使っていいよってなったけど、

いなぴ「でも俺ら180くらいあるから…」 ←この時点で超笑った

高さの調整ができないスタンドマイクだから、江田ちゃんとかが使ってみると高すぎて見上げる形になって使えないwww

結局スタンドマイク使わず、のぶきが振り付けて踊ったとのこと。

 

あと23日昼公演がMC稲葉くんと江田ちゃんが確か隣同士で。いなぴの周りをとてとて歩く江田ちゃんがとってもちんまり見えて可愛かったなぁ。

入っていない公演の話でいうと、25日昼、稲葉くんが朝4時まで考えたらしい全員分の自己紹介というかキャッチフレーズが見たかった!いやまじで寝ろよって話だけど!動画で配信してくれお願いだから。

個人的には24日昼?の同期トークの話がTwitterに流れてきたときも高まったよね。2001年9月23日入所組の同期会はいつか実現させてください。やぶいのやまりょえだとみ。

あと、25日昼のお蔵入りした曲の話が気になる。私デイブレ割と本気でやってほしかったからね?原ちゃん気が合うね。

 

■コント

冨岡先生「ここは都内某所の高校。今日ついに卒業の日を迎えた」→生徒登場。

学級委員の林くん、その他生徒の大河いなぴ目黒やまりょ江田。マドンナこた、親衛隊の原のぶ(with J)

最初に冨岡先生が出席とるんだけど、林くんがすごくいい声だったなぁと。

冨岡先生はメガネにスーツ。生徒は学ラン。松本さんは金髪でセーラー服(ズボンは履いてる)。

稲葉くんは学ラン前開きのなんというかリア恋感というか。学生時代に戻っていつもヘラヘラしてるクラスメイトの稲葉くんに密かに恋したい。

バイオレンスなマドンナ松本さんに次々と打ちのめされるやつ、稲葉くんが一番下になってその上にみんな積み重なっていくの。潰される稲葉くん。つむじがかわいい(何)。 起き上がるのも一番最後になるから誰かに引っ張ってもらって起き上がる。稲葉くんの腹チラはもはやデフォルト。

with Jがハマり役すぎてなんか途中笑い止まらなくなったwww原ちゃんものぶきもかっこいいな!!!!

途中で、松本さんへの告白権を得るためゲームをする。23日まではカツラ飛ばしゲーム、24日以降は色んなゲームになったそうで、24日夜は照明当てゲーム。

勝者が告白するんだけど、松本さんに振られる。「ごめんなさい…私、渡辺翔太くんと松本幸大くんが好きなの」(23日昼、SnowManが見学に来ていたので)

 

ちなみにゲーム中、松本さんがwith Jの膝に座って扇子で扇がれてるんだけど、24日夜公演は原ちゃんと松本さんの立場が逆転していつのまにか原ちゃんがこたのぶの膝に乗って扇がれてたの爆笑したわ。ゲーム後につっこまれてました。

 

恋という勝負に敗れたあと、「卒業」が流れる。

一人ひとり冨岡先生から卒業証書受け取る。そのあと、23日昼公演原ちゃんがなんか膝ついてステージの真ん中で仰向けになってて、それ見て山亮ちゃんが笑ってたの最高に笑った。

そして稲葉くんなんか林くんと向き合って泣く演技してなかった?wwwで、途中から急に真面目に歌い出してなんかもうかっこいいんだけどじわじわきたよね。

こんなに笑える「卒業」聴いたの初めてだわ。

冨岡先生「みんな、卒業おめでとう」

 

■Love so sweet

にこにこ笑顔の稲葉くん!これが本当に本当に可愛くて!!!!!録画で見た、MステSPで嵐のバックにつく様子そのままなの。笑顔で口大きく開けて歌う稲葉くんを見たこときっかけに気になり始めたんだなぁ…と一人でしみじみした。

 

■Daylight

宇宙Sixのパフォーマンス。これ綺麗だったな…。宇宙Sixの歌声って、6人いるのにすごくまとまっているの。バランスも良くて、とても聴きやすかったなっていう印象。

 

■SuperSONIC

MADEのパフォーマンス。衣装を紫のものに着替えて登場。稲葉くんがロングコートで、膝上10cmくらいに見えた。

噂には聞いていたものの初見でした。いやいやいやいや何あれ?大河くんとんでもない振り付けしたね???23日の昼公演見学の宮近くんがMADEのEMMAのアダルティさを見て子どもの教育への影響を心配してたけど、スパソニその比にならないくらいこれあかんやつだと思ったんだけど宮近くんどう思う?MADEの皆さん腰痛めない?大丈夫?アウトロの腰振りを目の前で見せつけられたわたしの気持ちわかります? 墓 を く れ 。

 

■時代

稲葉くんのソロパートあって息止まった。「僕は走っていく」のところ。だって大野くんのパートだよ?林くん独り占めしなくていいの?林くんありがとう。(2回目)

 

■season

これまたじーーんとくる曲を。この曲あまり知らなかったんだけど、クリエ入って以降この曲聴くと泣きそうになる。拗らせる。

24日夜公演で、稲葉くん林くんにウィンクして困らせてたのが最高に可愛かった。

 

---アンコール---

■Power of Paradise

MADEが青、宇宙が赤のフラッグを持って登場。タオルを首からかけてる。

途中でフラッグおいて、タオル回せ――――になる。最後の方でお立ち台に移動!

 

■GUTS

この曲でお立ち台より後ろにも行ってハイタッチしてたように見えた。とにかく可愛いが溢れすぎて大変。

 

------------

 

生ぬるいヲタクは、ものすごい力で1時間半頭をぶん殴られ続けたような感覚がしました。これが舞台班の底力か…!チケット代は6000円だったけど、余裕でお釣りが来た。
最高に良いものを見させていただきました。また宇宙SixとMADEの合同公演あるといいな。

そして林くんに菓子折を送りたいので送付先を教えてくださいという気持ちです。

 

ひとまず以上です。何か思い出したら追記します。