読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出口のない迷路の中

竹やぶの中に咲く 一輪の花

ジャニーズ銀座2017 E公演(MADE宇宙合同)感想とか

 

クリエE公演(MADE宇宙Six合同)。

5/23昼公演と5/24夜公演に入っての感想です。

単独クリエと違って、細かいこと全く覚えてません。人も曲も盛りだくさんすぎてレポはおろか感想すら収拾ついていない件。

覚えているものだけ書きます。

 

----------------

 

■オープニング

MADE4人が青い光に、宇宙6人が赤い光に照らされてシルエットで浮かび上がる。最初はMADEが上手、宇宙が下手。2グループの立ち位置が入れ替わって、幕が上がる。

 

■Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~

私でも知ってる嵐のシングル曲。懐かしすぎて!!!!大河くんと江田ちゃんの「いたいだけ…」で客席きゃーーーーがすごい!わたしまで興奮したわ。

衣装はMADEが青、宇宙が赤のセットアップ。(だよね?)

 

■SHOCK ME VS Devil or angel

この曲知らなくて、NEWSが昔やってたってことをTwitterで見て知りました。やっぱり合同でやるってなるとこういう対決っぽい演出が高まる!少クラでえびきすがそういう演出やってたっていうのは知っていたので。詳しい前提知識は何もなかったけれど、かっこよくて痺れた。

(ただ、「いーまーSHOCK ME」がとみけんの声で再生されそうになったのは内緒)

 

■Weeeek

これが最初の客席降り→お立ち台だったかな?

袖に一旦はけて、Tシャツ姿で登場。Tシャツはそれぞれ落書きしたりしたそうで。稲葉くんは表「100人  メイド  ノッても」 裏「大丈夫」。確か。

MADEは先にステージに戻って、次の曲の準備とセット。

 

■EMMA、スギルセツナ

これを合同公演でもやってくれるとは…!すっかりEMMAはイントロ聴くとちゃんとMADEの歌声で再生されるようになりました。EMMAの稲葉くんの表情っていちいちヒィッってなる。これ映像に残らないの勿体なさすぎるよ?

スギルセツナ、公演を重ねるごとに稲葉くんが号泣してた(ように見えるやつ)。稲葉くんについてはかっこいいのと可愛いのと美しいのとエロいのと頭おかしいのでそれぞれ別人だと思ってるんだけど、このスギルセツナで守りたくなる系のまた別の稲葉くんも現れたよね。何言ってるんだろうねわたし。

スギルセツナ、合同公演でも選んでくれてありがとう。

衣装はそれまでと一緒。スギルセツナに移るとき、ジャケットを椅子にかけてた。インナーの白シャツとかは、単独公演で使っていたものと同じ。

 

■Hair

冒頭の「Hair」でキスマイ育ちのヲタク(わたし)大興奮。山亮のラップ部分がとてもオラオラしてて好きだった。歌割りがちゃんと6人に分散されていて。把握したかったけど無理だった。残念。

振付はオリジナル。本家の振り付けはすごくねっとりしたような印象のものなんだけど、宇宙の振り付けはめちゃくちゃ踊ってるなっていう激しい振付で。すごく新鮮だった。これ振り付けたの誰なんだろう…って言ったら山亮ちゃんに怒られそう(23日昼のMCより)。

ちなみに「Break」は原ちゃん。ニカちゃんの言い方と違って、攻撃的な言い方だったのが印象的。ところでニカちゃんと原ちゃんってどこか通ずるものない?

 

~シャッフルメドレー~

スワンソングの前までMADEは増田さんからもらった星柄の衣装。

24日昼以降、山亮ちゃんが「やっぱクルトンやりてぇ!」って言ったらしいことからメンバーが入れ替わったり。

 

■MADE IN JAPAN

途中でメンバーが変わったものの一つ。24日夜はMADE4人で!これ見たいなって思ってたから嬉しかった。私クリエ入れること決まってからLINEの一言欄を「MADE in クリエ」にしてるよっていう無駄情。

 

■Vanilla

これも途中でメンバーが変わったものの一つ。24日以降は原めぐ。ステージの上段のセットで上手下手に分かれて歌う。もともと好きな曲っていることもあるけど、これめっっっっちゃよかったの。この二人、こういう曲にはまるんだってちょっと意外に思った。息ぴったりで、素敵だった。

 

クルトン

これも途中でメンバーが変わったものの一つ。24日夜、Theyの3人が歌ってるのを見てちょっと待てなんだこの可愛さはと思った。こんな可愛いアラサー集団いていいの?なんか全世界のアラサーが持っている「かわいい」をこのクリエに集中させたような感じ(なんだそれ)。しかもこれ振り付けする江田ちゃん想像したらめちゃくちゃ可愛いなwww(24日夜のMCより)

23日昼は稲葉くんもいて、「僕というスタイルを信じてよ」のところの振りがとてもよかった。

 

■Love Situation

恥ずかしながらこの曲、先日のMステで東京B少年が歌っているのを見るまで聴いたことがなくて。ただ、ああこれが去年のMADEクリエでセトリ入りした曲か、なるほどこの「チカヅキタイ」を大河くんが…と思ってMステ見てた。いざ今回大河くんの「チカヅキタイ」を初めて聴いたわけだけど、なんか私もぎゃーーーーってなった。はまり役すぎてすごい。天才か。

 

■オリジナルブルー

アイドルの口から「担降りします!!」って言葉を聞けたのがよかったです。

 

■KISS KISS KISS

スタンドマイク操る稲葉くんかっこよすぎてドン引いた。この曲は「迫るチェックメイトも」〜「戻れないイエスタデイ」までこたくんのソロパート。その他はユニゾン。こたくんの歌い方ちょっとロックっぽいかんじでとても意外だったんだけど、かっこいい!軽率にときめいたよね。そしてなんだこの18禁三人衆。こたくん大河くん稲葉くんのトリオ最高か。

立ち位置は、下手側からいなぴ・こた・大河。

 

スワンソング

初日のレポ読んで戦慄した。この曲、24日夜に稲葉くんを目の前で見たわけなんだけど、あれでわたし3年分くらいの運使った気がする。黒スーツで佇んでるだけでもかっこいいのにそれでマイク持って歌うとかなにこれ落ちない女いないレベルにも程がある。語彙力失うやつ。

稲葉くんステージに出てきたときから緊張してるの伝わってきたけど、歌い終えたあと、ちょっと笑って優しい表情したの。それが忘れられなくて。そして想像していたよりも遥かに上手く歌えていて、特に24日夜がとてもよくて、胸がいっぱいになった。

あと今回のクリエで林くんの歌初めて生で聴いたけど、鳥肌ものだった。あの人まじで何者。

「死にゆく鳥が綺麗な声で」が稲葉くんパート。「ほんとうに終わりなの~手を振っていたけど」「君の髪雪崩れて」「歌うように」が林くんパート。そのほかはユニゾン。林くんが上手側、稲葉くんが下手側。

 

■REAL DX

スワンソングからのリアデラとか寿命5年くらい軽く縮むわ。誰だこの殺人事件みたいな構成考えたの。心臓休まらなくて死ぬかと思った。

ここで林くん稲葉くん以外も黒スーツ着て出てくる。迫力がものすごくてなんか一周回ってひいたよね(ほめてる)。かっこいいったらなんの。稲葉くんは上手側に移動してた。

 

■MC

私が聞いた中で印象的だったもの抜粋。ニュアンスです。

 

スワンソングの話(23日昼)

林くんから「一緒にやろうよ」って言われて実現したものとのこと。林くん「稲葉とよくカラオケ行って、キンキとか雪の華とか歌うんだよ」とか。稲葉くん「翔ちゃんからそう言われたら、自分歌上手いかも…って一瞬思ったけど、あ、違うなって(笑)」

(ここで「勘違いすんなよ!!」ってすかさずヤジ入れた山亮ちゃん最高だった)

大河くんに、稲葉くん単独クリエの楽屋でずっとスワンソングかけていて、急に不安になって「ここ(自分のソロパート)も翔ちゃんに歌ってもらおうかな…」とか言ってたことを暴露される。

林くん「でも稲葉歌上手いよ」→会場拍手→稲葉くん「いや僕そういうの慣れてないんで」

このくだりが超――――――――――可愛くてこの話とスワンソングで23日昼公演のチケット代実質タダになった。この話聞けて良かった。林くんほんとありがとう。

 

・江田ちゃんカミカミ(23日昼)

スワンソング→スワングソング

フォトセット→フォトショ

いなぴに「大丈夫!?」って言われる江田ちゃん。

山亮「いまのやばいと思う人―?」って客席に聞く。悪ガキ感www

見学に来てたふっかが「林よかったよ、スワングソング」って言うところまでがセットでまるっと良き。

 

・スタンドマイクの話(24日夜)

合同でもbutterflyをやるから、MADE単独のbutterflyで使ってた光るスタンドマイク使っていいよってなったけど、

いなぴ「でも俺ら180くらいあるから…」 ←この時点で超笑った

高さの調整ができないスタンドマイクだから、江田ちゃんとかが使ってみると高すぎて見上げる形になって使えないwww

結局スタンドマイク使わず、のぶきが振り付けて踊ったとのこと。

 

あと23日昼公演がMC稲葉くんと江田ちゃんが確か隣同士で。いなぴの周りをとてとて歩く江田ちゃんがとってもちんまり見えて可愛かったなぁ。

入っていない公演の話でいうと、25日昼、稲葉くんが朝4時まで考えたらしい全員分の自己紹介というかキャッチフレーズが見たかった!いやまじで寝ろよって話だけど!動画で配信してくれお願いだから。

個人的には24日昼?の同期トークの話がTwitterに流れてきたときも高まったよね。2001年9月23日入所組の同期会はいつか実現させてください。やぶいのやまりょえだとみ。

あと、25日昼のお蔵入りした曲の話が気になる。私デイブレ割と本気でやってほしかったからね?原ちゃん気が合うね。

 

■コント

冨岡先生「ここは都内某所の高校。今日ついに卒業の日を迎えた」→生徒登場。

学級委員の林くん、その他生徒の大河いなぴ目黒やまりょ江田。マドンナこた、親衛隊の原のぶ(with J)

最初に冨岡先生が出席とるんだけど、林くんがすごくいい声だったなぁと。

冨岡先生はメガネにスーツ。生徒は学ラン。松本さんは金髪でセーラー服(ズボンは履いてる)。

稲葉くんは学ラン前開きのなんというかリア恋感というか。学生時代に戻っていつもヘラヘラしてるクラスメイトの稲葉くんに密かに恋したい。

バイオレンスなマドンナ松本さんに次々と打ちのめされるやつ、稲葉くんが一番下になってその上にみんな積み重なっていくの。潰される稲葉くん。つむじがかわいい(何)。 起き上がるのも一番最後になるから誰かに引っ張ってもらって起き上がる。稲葉くんの腹チラはもはやデフォルト。

with Jがハマり役すぎてなんか途中笑い止まらなくなったwww原ちゃんものぶきもかっこいいな!!!!

途中で、松本さんへの告白権を得るためゲームをする。23日まではカツラ飛ばしゲーム、24日以降は色んなゲームになったそうで、24日夜は照明当てゲーム。

勝者が告白するんだけど、松本さんに振られる。「ごめんなさい…私、渡辺翔太くんと松本幸大くんが好きなの」(23日昼、SnowManが見学に来ていたので)

 

ちなみにゲーム中、松本さんがwith Jの膝に座って扇子で扇がれてるんだけど、24日夜公演は原ちゃんと松本さんの立場が逆転していつのまにか原ちゃんがこたのぶの膝に乗って扇がれてたの爆笑したわ。ゲーム後につっこまれてました。

 

恋という勝負に敗れたあと、「卒業」が流れる。

一人ひとり冨岡先生から卒業証書受け取る。そのあと、23日昼公演原ちゃんがなんか膝ついてステージの真ん中で仰向けになってて、それ見て山亮ちゃんが笑ってたの最高に笑った。

そして稲葉くんなんか林くんと向き合って泣く演技してなかった?wwwで、途中から急に真面目に歌い出してなんかもうかっこいいんだけどじわじわきたよね。

こんなに笑える「卒業」聴いたの初めてだわ。

冨岡先生「みんな、卒業おめでとう」

 

■Love so sweet

にこにこ笑顔の稲葉くん!これが本当に本当に可愛くて!!!!!録画で見た、MステSPで嵐のバックにつく様子そのままなの。笑顔で口大きく開けて歌う稲葉くんを見たこときっかけに気になり始めたんだなぁ…と一人でしみじみした。

 

■Daylight

宇宙Sixのパフォーマンス。これ綺麗だったな…。宇宙Sixの歌声って、6人いるのにすごくまとまっているの。バランスも良くて、とても聴きやすかったなっていう印象。

 

■SuperSONIC

MADEのパフォーマンス。衣装を紫のものに着替えて登場。稲葉くんがロングコートで、膝上10cmくらいに見えた。

噂には聞いていたものの初見でした。いやいやいやいや何あれ?大河くんとんでもない振り付けしたね???23日の昼公演見学の宮近くんがMADEのEMMAのアダルティさを見て子どもの教育への影響を心配してたけど、スパソニその比にならないくらいこれあかんやつだと思ったんだけど宮近くんどう思う?MADEの皆さん腰痛めない?大丈夫?アウトロの腰振りを目の前で見せつけられたわたしの気持ちわかります? 墓 を く れ 。

 

■時代

稲葉くんのソロパートあって息止まった。「僕は走っていく」のところ。だって大野くんのパートだよ?林くん独り占めしなくていいの?林くんありがとう。(2回目)

 

■season

これまたじーーんとくる曲を。この曲あまり知らなかったんだけど、クリエ入って以降この曲聴くと泣きそうになる。拗らせる。

24日夜公演で、稲葉くん林くんにウィンクして困らせてたのが最高に可愛かった。

 

---アンコール---

■Power of Paradise

MADEが青、宇宙が赤のフラッグを持って登場。タオルを首からかけてる。

途中でフラッグおいて、タオル回せ――――になる。最後の方でお立ち台に移動!

 

■GUTS

この曲でお立ち台より後ろにも行ってハイタッチしてたように見えた。とにかく可愛いが溢れすぎて大変。

 

------------

 

生ぬるいヲタクは、ものすごい力で1時間半頭をぶん殴られ続けたような感覚がしました。これが舞台班の底力か…!チケット代は6000円だったけど、余裕でお釣りが来た。
最高に良いものを見させていただきました。また宇宙SixとMADEの合同公演あるといいな。

そして林くんに菓子折を送りたいので送付先を教えてくださいという気持ちです。

 

ひとまず以上です。何か思い出したら追記します。

 

ジャニーズ銀座2017 D公演(MADE)レポ

 

2017年5月18日~20日、MADEクリエ。

ありがたいご縁とミラクルのおかげで、5公演すべて入ることができました。

これは20日深夜というか21日未明に書いてます。もうすぐ3時半を回ります。

眠気と闘いながらでも、どうしても記憶が鮮明なうちにクリエの様子を書いておきたかった。

というわけで、ひとまずクリエがどんな様子だったかを書き連ねてみます。間違い・偏りがあるかと思われるため、ご了承ください。

感想とかそういうのも書きたいんだけどそれは二の次。

 

覚えてる歌割りとかはこちら。

ジャニーズ銀座2017 D公演(MADE単独)歌割りなど - 出口のない迷路の中

 

----------------------------

 

幕あく3分前くらい、幕の裏から円陣の声が聞こえてきて震えた。掛け声は大河くんかな?で、スモーク焚いてる音が聞こえて、ああ始まるんだって急に実感が沸いた。

暗転して、何秒かオープニングの音楽が流れて、幕が開くと4人がジャケットを持って立ってる。稲葉くんは上手側で、ジャケットを抱きしめるような格好で立ってた。

 

■EMMA(NEWS)

最初がEMMA!イントロからいきなり会場のボルテージ急上昇するやつ!!歌い出しは稲葉くん。稲葉くんが歌ってる!ずっと稲葉くんが歌ってるところ見てみたいなクリエ行きたいなって思ってたから、いきなり感激してしまった。MADEの歌声!!!

4人とも表情やらしぐさやら何やらすんごいアダルティな香りがしていきなりこれはあかんと思った。いきなり剛速球で頭ぶち抜かれたような感覚したよね。

振り付けは多分本家のもの。曲終わりにジャケットを羽織る。

衣装は星柄。増田さんがNEWSのコンサートで作った衣装で、今回MADEがもらったそう。(5/18のMCより)

 

■FIRE BEAT(Kis-My-Ft2

初日、聴き慣れたイントロが流れた瞬間叫んだ。本気で信じられなくて、この時点で脳の許容範囲を超えてショートした。早い。唖然としすぎて初日Aメロで声出すの忘れたわ!!

曲始めに大河くんが客席を煽って、バックの4人(野澤・渡辺・新藤・影山)が登場。8人で円になるようにフォーメーションとってからイントロのダンスを始める。

大サビ前(ニカがいつもアクロバットやるタイミング)、のぶきがしゃがんで大河くんが補助してとみけんがのぶきを飛び越えるバク宙!

振り付けはオリジナルだったんだけど、アウトロで本家と同じようなヘドバンを2回。稲葉くんのヘドバンはなんか頭取れるんじゃないかって感じだった。(伝われ)

こんなにオラオラしているMADEを見れるとは思わなかったよね。圧巻。

この時点でこれは夢なのかなと本気で思った。

 

■CARNIVAL NIGHT(嵐)

「きたきたきたー!!!!」「盛り上がれんのかー!!!!」って主に稲葉くんと大河くんが煽りながら曲が始まる。

「路地では熱いカップル」が稲葉くんのパート。

途中でお立ち台へ。稲葉くん「やっほーーーーーー!!!」\やっほーーーー/がブームなのか毎回やってたwww

 

■愛のmelody(V6)

なんかすごく懐かしい曲来た!

曲の初めの方でターンするんだけど、稲葉くん汗が飛び散ってたなぁという細かい記憶。

Aメロ〜BメロはMADEとバックの4人がペアになって歌う。とみけん・新藤くん→大河くん・はるはる→のぶき・影山くん→いなぴ・のんちゃん。

私は稲葉くんのイントロの「あなたーだけーに捧ぐー」のところの表情が好きです。唇突き出してちょっと流し目になるの。

 

曲の終わりの方で、MADEの挨拶。大河くんの「いらっしゃいませお嬢様。」から始まる。とみけん→いなぴ→のぶきの順番で、「MADE喫茶は、おかげ様で2年目の開店を迎えることができました」「今年もこの場所でお嬢様と出会えたこと、大変嬉しく思っています」(ニュアンス)と。

いなぴと大河くんはまぁ4曲歌えば汗かくよねってくらいの汗かいてるんだけど、のぶき汗びっしょりなの!一方でとみけんが全然汗かいてないように見えて。あんまりかかないのかな。

MADEが喋ったあと、今回バックについてる4人の紹介。新藤くん→影山くん→のんちゃん→はるはるの順番。

新藤くんは「織姫です!」とか。はるはるは毎公演違うネタ持ってきてこの人ほんとすごいなと思ったwwwしかももれなく面白いwww(シアタークリエで僕とあくしゅ!とか)

で、今日のメニューの説明をはるはる。ここでMADEはける。

今年はお嬢様方とDeepなひと時をとのこと。I公演、E公演に続き、D公演ですから!って話。のんちゃんが話してる人の方じっと向いてたり、かわいい。

その間にMADEが次の曲の小道具とか持ってきてセットしたり。

 

■Hey!和(KinKi Kids

衣装はジャケットのみ白に変わる。カフェ風のセットで、椅子を吹いたりテーブルクロス引きしたり、開店前の準備の様子とかを表してるのかな。

いなたいが上手。とみのぶが下手。19日昼は下手側で瓶投げるの失敗して?客席に転がるwwMCでとみけんが下手側前列に謝ってた。

途中4人で肩組んだり、上手側にMADE4人が集まってカウンターにぎゅっと集まって歌ってたり、ほんと可愛かった!

 

この曲の最後の方で、影山くんがステージ上段に出てきて「リハでMADEが揉めてたんですよ」と切り出す。MADE4人でその当時の再現をする。

大河「そういえば次の曲のセリフ誰言う?」

いなとみのぶ「俺じゃないの」「俺でしょ」「いや俺でしょ」

稲葉「じゃーわかった!お嬢様たちの前でじゃんけんで決めない?」

 

で、じゃんけん。

勝ったのは、18日がとみけん、19日昼がいなぴ、19日夜がのぶき、20日昼ものぶき(確かじゃんけん一発)、20日夜が大河。大河くん19日夜に「俺いつになったら言えるんだよ」、20日昼に「やべぇあと1回しかない!」とwww

 

台風ジェネレーション(嵐)

19日昼公演、稲葉くんがあまりにもかっこつけてるからかセリフ前に大河くんが思いっきり噴き出す(笑)

ローテンポの部分は上手側のカウンターのセットに稲葉くん。椅子に座って足組んでる稲葉くん足長すぎでは。

そして、アップテンポになるとステージ中央でダンス。

この曲についてるのは新藤くんとはるはる。最初ステージ上段にいて、最後アップテンポになったときに下に降りてきて、MADEの前で踊る。新藤くんのダンスはのびのびしててとてもきれいで、はるはるのダンスはダイナミックで思わず目を引くような踊り方だった。

 

■Butterfly(KAT-TUN

スタンドマイク芸きた!

ステージのセンターにのぶき。いなぴは上段上手に。これがスタンドマイク振り回す稲葉くん!去年のレポ読んで、ソロでスタンドマイク振り回す稲葉くんかっこよくて病弱なバンドマンみたいだったっていうの見てすごく気になってたから見れてよかった!(どんな感想)いやほんとかっこよかった。

稲葉くんは確かBメロの「彩られて~」くらいからソロパート。「満たされないままで」は大河くん。サビの「乱れてくBUTTERFLY」も稲葉くんだったんだけど、ちゃんとビブラート効いてて、そのあとの大河くんの「What an amazing BUTTERFLY」はシャウト気味で、おお!ってなった。

途中のぶきがボイパやってて初日は客席がどよめいた。できるんだ!!!19日夜のMCでそのこと触れられていたけど、クリエやるって決まって何かしたいなって思って、某動画サイト見て勉強したらしい。ちゃんと目的に向かって努力ができる人なんだな。

 

■We are the T&T(タッキー&翼

シンメ同士ペアになってお互いを紹介し合うスタイル。

最初にいなぴのぶきペアがステージの階段のセットで。そのあと大河とみけんペアはお立ち台で、次の衣装着て。暴露したり物申したり、最終公演は真面目なこと言ってた。最後は愛してるぜ!とかで終わるの。なにこれシンメ厨に堪らないやつ!!!!考えたのだれ!!!(きっと大河くん)

19日昼は稲葉くんがかみかみで間に合わず、20日昼はのぶきが言おうとしたこと飛んだから稲葉くん「じゃー自分でひとつ暴露しまーす!寝るときに動物のアイマスクしてます♡」ちょっと待ってもっと詳しく!!!!!!19日昼では稲葉くん楽屋の鏡の前に自分のフォトセ写真並べてるって暴露されてたww

掛け声は全員下の名前。バック4人はいなのぶペアの番のときにステージで階段のセット動かしたり、腕組んで立ってる。

とみたいペアはT&Tになるんだけど、いなのぶペアはF&Iになるから、18日公演で「語呂悪い」ってぼやいたwww

とみたいが着てた次の曲の衣装は、黒いライダースに黄緑のライン入ってたりしてるもの。インナーは黄緑。Kis-My-JourneyのStrikerで横宮二千が着てた衣装らしい。

 

■LIS’N(NEWS増田さん)

お立ち台で、とみけんのラップで始まる。

そのあとすぐステージに戻って、続き。1番はずっととみたい。2番でとみたいはけて、いなのぶ出てきて歌う。2番終わった頃にとみたいも出てくる。ここからは歌はユニゾン

個人的に最終公演の稲葉くんがまじで性的でこれあかんと思った。

 

■Don’t You Get it(嵐)

サングラスかけて8人でステージ中央の階段のセットで。

途中で稲葉くんを7人がうちわで扇ぐ。7人「どうすかどうすか??」→稲葉くん「フゥーーーーー」って。なにこれwwww

サビの「抗って」を歌うのは稲葉くん。「見せようぜ~」のところでバックの4人がMADEをはねのけて前に(笑)MADEが4人からサングラス受け取ったり(どこかのペアは投げてた)、何なのこの小芝居楽しいwww

ちなみに19日夜は稲葉くんサングラスかけるの忘れて、MCでつっこまれてました。

 

■前向きスクリーム(関ジャニ∞

振り付けはサビ以外オリジナルらしい。芸人のネタを盛り込んだりしたとのこと。

間奏で大河くんに「リーダーお願いします」って言われるから稲葉くん「任されました(お辞儀)」→「みんなわかってるよね?100人乗っても〜?」ってやろうとするけど途中でバック4人に邪魔されてできずwww

で、結局ラスサビ前に2人ずつ2小節ずつ歌うんだけど、いなたいの「誰も真似できぬバカになれ oh〜」パートあと丸ちゃんが色々言うところで、稲葉くん「100人乗っても」\だいじょうぶ/やった!語呂が良い!!

大サビでは8人そろってお立ち台へ。

 

■MC

公演を重ねるごとにクレイジーさ増しててwww稲葉くん頭おかしくてほんと笑った。稲葉くん物置になるために生まれてきたらしいよ。タイカレーとかライトツナのくだりとかめっちゃ笑ったから書きたいけどもうキリないので割愛。

MCでは毎回バックの4人もステージに呼ばれて一人ひとり挨拶。MADEの話が盛り上がりすぎると4人呼ばれるの遅くなってて、のんちゃん「今日呼ばれないかと思った」とwww

これもネタの宝庫すぎるんだけどキリない。

全体的にとっ散らかり方がものすごかった。(ほめてる)(主に散らかすのはリーダー)

 

■Smile(Kis-My-Ft2

とみけんが前置き。

「皆さんは辛いとき、何を思い浮かべますか?僕たちは皆さんの笑顔に支えられています。僕たちも皆さんの笑顔を守れるように、そしてもっともっと笑顔を生み出せる存在になっていけたらいいなと思っています。それでは聴いてください、『Smile』」(ニュアンス)

タイトル聞いた時まさかキスマイじゃないだろと思ったらキスマイで、予想外すぎた。

滝沢歌舞伎2015のDVD見たときから思ってたけどMADEって基本的に低めの声してて。そんなMADEの声のSmileは聴いてるとすごく落ち着くの。なんだかじーんときてしまったよ。

あと、上段の階段に座る稲葉くん脚長すぎてひいた。

 

■MADE事件簿コーナー

何が始まるのかと思ったら。MADE結成から今までで起きた事件を再現するみたいな。そうきたか!!

新藤くんとのんちゃんが上段中央に出てきて、このコーナーの説明。紙めくって、事件4つ。

 

・年越し事件(SHOCK ME)

ステージ上段下手にMADEメンカラのジャケットで登場。

とみけんがカウコンで年明けとともにズボンが破けたって話。破けたまま15分間くらいそのまま下がらずステージにいたそうで(はるはる談)wwとみけん「いーまーしょっくみー!!!」wwwww

 

・ラップ事件(Real Face)

事件の紹介は新藤くん。ステージ上段上手にMADE登場。稲葉くんがラップ苦手だから慌てて曲変えたって話。いなぴサングラスかけて登場してリアフェのラップ歌うけどグダグタすぎて3人に止められる。まぁ得意そうには思えなかったけどwwww

最終公演はなかなか暗転しなくて、MADE「暗転してください!暗転してください!!!!」ってwwwwww

 

・ジャケット事件(ロメオ)

事件の紹介は影山くん。ステージ中央にMADE登場。大河くんのジャケットプレイがやばいって話。

とりあえずロメオ流れてきた瞬間にひいいい…ってなった。わたしロメオ踊る稲葉くん大好きなの。お上品にエロいというか。イントロとサビだけだけどロメオ見れて本当によかった!!!サビ終わりで大河くんジャケット完全に脱いで、他の3人に頭はたかれてた。

影山「今となっては秋山大河といえば脱ぐというイメージがありますが、秋山くん風邪だけは引かないでくださいね」

秋山「はーい!」(公演によって舞台裏から。最終公演ではステージに出てきて言ってた)

 

・5.04事件

ステージ中央で。突然5月4日にコンサートでMADE!って呼ばれてびっくりしたけどのぶきそのときMADEじゃなかったって話。

野澤「それじゃジュニア紹介行くぞー!」で、かげ→しん→はる→のん(多分)の順番でソロダンス。そのあと「こいつらがMADE!!」って呼ばれて 、「え、ジュニアボーイズじゃないの?」「ちょっと待って審議審議!!」なMADE。一向に演技に参加しないのぶきに対して、 稲葉「福士の事件やってるんだからちゃんと演じてくれない?」→のぶ「いや、俺その時まだMADEじゃない…」→いなたいとみ「あ」

そのあと、「その半年後、福士くんもMADEに加入しました」って説明あり。

 

■スギルセツナ(Hey! Say! BEST)

なんか聴き覚えあるイントロだなと思って、気づいた瞬間、「まじか」と思った。

大好きな人たちの曲を大好きな人たちが歌ってるよ。しかも意外すぎる方向から来たよ。スギルセツナはMADEがバックでついたJUMPのLive With Meコンで歌ってたっていうつながりなのかな。薮担(自分)びっくりだよ。まさかMADEがJUMPというかBESTの曲やってくれるなんて。

本家と同じく、椅子を使ってのダンス。衣装はみんな白いトップスで、稲葉くんは白シャツに細い黒ネクタイしてた。ただの爆モテか。

稲葉くんの表情に思わず見入ってしまった。切なそうで苦しそうで、時折儚げな雰囲気になるの。最後何かを抱きしめるような振りをしていて、そんな稲葉くんを見てると胸がぎゅーーーーっと押しつぶされそうな気持ちになって。まさにスギルセツナ…。

稲葉くんだけじゃなくて、4人ともすごく感情が入ってるダンスだった。

ねぇこの曲選んだの誰。まじで誰。

 

■supersonic(嵐)

バック4人のパフォーマンス。

ダンスが素晴らしいのは言わずもがな、歌声がしっかりしてるのにびっくり!!!すごい!!!

 

■限界メーター(ジャニーズJr.)

すぱそに終わったタイミングで、MADEが出てきてのんちゃんに「野澤くんですよね!?」「握手してください!!」ってwww

で、「一曲お願いしてもいいですか?」ってなって、のんちゃん「みんな歌ってくれるかな?」→ \いいともー/ →「限界メーター歌っちゃう!」

のんちゃんメインで8人でパフォーマンス。Aメロはのんちゃんソロ、そのあとはユニゾン

なんだかみんな楽しそうで楽しそうで!最後、のんちゃんの「もう限界だ~!!!」(仰向け)で終了。

  

■やっちゃった!!(舞祭組)

まじか って思った。(何回目)

舞祭組じゃない声で舞祭組の曲を聴くのがすっごく新鮮だった。ひえええみんなが俺のケツやってる!!!!!最初は8人で踊って、Bメロまで2人ずつペアでわっちゃわっちゃして、MADEは途中で裏にはける。

4人は大サビでお立ち台。振りはサビのみ本家。すぱそにから限界メーターからやっちゃったってよくそんな体力が。すごい!!

 

最後に、はるはる?が「それでは、最後のメニューに参ります」

  

■BYAKUYA(NEWS)

大きい鏡4枚(幕がついてる)を使ったパフォーマンス。イントロで4枚の鏡が動くんだけど、鏡が2枚重なってその間から稲葉くんが出てきて、歌い出し。衣装はくるぶしまで丈のある白いロングコートに首元に黒いファーみたいなの。いやいやいやいや似合うにもほどがあるし稲葉くんって物置になるためそしてロングコート着るために生まれてきたんだよね?

鏡が重なるところから誰か出てきたり、入れ替わったり、消えたり。そういうエンターテイメント性が最高。

途中から(1番サビ)稲葉くんは下手側上段、のぶきが上手側上段。とみたいはステージ上で。ラスサビでいなのぶ真ん中の階段降りてきて、最後はステージ上でダンス。一人ひとり鏡に向かって立つMADE。鏡の幕がとられて、「BYAKUYA!」で曲終わり。

MADEにしか出せない色気みたいなのがすごかった。

 

■Wonder(NEWS)

ひええええええええきた!!!!!!これ見たかったの!!!!!

曲前に鏡の裏に回って、白いコートを脱いでた。で、歌いだしのときに4人が鏡の裏から出てくる。衣装は去年のクリエで稲葉くんが作ったらしいデニムの衣装。初めて見れて感激!!

20日昼、1番のサビの稲葉くんをゼロズレで見ることができて。本当にこれはやばい無理死んじゃうかっこいいにもほどがある。

手越パートが大河くんだった。なのでサビ前の「Wonder!」も大サビのフェイクも大河くん。これがすごくよかった!!

イントロの入り方・間奏の尺はQUERTETTOと同じだと思う。

 

Crazy Rainbowタッキー&翼

雰囲気一転、元気いっぱいに。

バックの4人と鏡使って、裏に隠れたりひょっこり出てきたりわちゃわちゃ可愛い!稲葉くんはのんちゃんときゃっきゃしてた。

落ちサビでMADE4人上段階段に行ったとき、鏡4枚つないで、「これが僕らの見てる風景だよ!」って。MADEが自分たちの世界を案内というか紹介してくれて、「こんな風に見えてるんだよ」って。なんでだかわからないけど涙が出そうになってしまった。

 

■Magic Power(Hey! Say! JUMP

イントロ一瞬流れた瞬間「は!?!?」って思った。予想外すぎて。

これはみんなで一緒に踊ろうってやつ。レッスンで使ってる鏡並べて最初練習するの。ジャニーズ式レッスンで踊りをレクチャーしますって。踊りの説明はとみけん。とみたいが正面向いて、いなのぶが後ろ向き。右手あけてねーペンラは危ないから置いてねーって。レクチャーする前いなぴが鏡に向かってなんかよくわかんない激しいダンスやったりサヤエンドウ踊り始めたりとっ散らかってて大河くんに突っ込まれてたwww自由wwwww

途中でいなのぶだけお立ち台来て、一緒に踊るの。まーえ!うしろ!ってニコニコ大きく口あけながら踊る稲葉くんが可愛くって可愛くって。

 この曲でバックの4人が一人一人一言ずつ挨拶。MADEをめいっぱい支えてくれて、本当にありがとう。最終日の、新藤「織姫です!」→冨岡「彦星です!」が可愛い!!!

 

■エナジーソング(嵐)

本編最後の曲。

曲前にバック4人がはけた後、「リーダーお願いします!」で稲葉くん「それでは皆さん、お手を拝借!」でクラップ!曲が始まる。

サビで「回せーーーー!!!」って4人ステージ上を駆け回る。最後の最後まで楽しくって。湿っぽい感じで終わるんじゃなくて、笑顔で終わることを選んだなって。

20日夜、途中で大河くんが泣いちゃって。私たちも楽しかったし、MADE4人も本当に楽しんだんだなって思ったら、胸がいっぱいになった。

「それじゃ また明日!!」で曲が終わるの。こんな幸せな終わり方はきっと他にない。

 

MADE4人並んで、とみけんが挨拶して幕が降りる。幕降りる直前までしゃがんで客席みて、「まだ見えてるよ♡」などなど言いながら、本編は終了。

 

そのあとすぐに客席からMADEコール!

 

-----アンコール----- 

世界に一つだけの花SMAP

幕が開いたら、とみけんがキーボードの前に座ってるの。びっくりした。客席どよめく。

とみけんがキーボード、他の3人はとみけんを囲んで歌ってるの。下手側がのぶき、とみけんのすぐ後ろが大河くん、上手側がいなぴ。稲葉くんの心を込めながら歌ってるかんじがとても素敵だった。ちなみに稲葉くんは19日夜だけ座ってた。

曲終わりにとみけんがピアノを弾き終わって、

大河くん「よくできました」ってとみけんの頭をぽんぽん。(日によってちょっと違う)

衣装はデニムの衣装のジャケット脱いだやつ。稲葉くんはノースリーブ。

20日夜、とみけんよく客席見ながら弾いてるなって思ったの。緊張が解けたのか、ステージ上からの景色をちゃんと見ようと思ったのかな。

 

■NYARO(NEWS)

大河「まだまだいくにゃろ~!!」

バック4人も出てきて、みんな声出せーーー!!って。

最初のサビの前、真ん中の階段でいなたいでハート作ってるの。かわいい!

途中でサイドの階段で稲葉冨岡(下手側)・大河福士(上手側)のペアで新郎新婦?ごっこみたいな感じで腕組んで(いなとみ肩組んでたり腰に手を回してたときもあったけど)降りてくる。新郎的なやつがいなぴと大河、新婦的なやつがとみけんのぶき。19日の昼にいなぴがとみけんのほっぺにちゅーしてそのあととみけんもお返しにほっぺちゅーしてたよなんだこれ!!!!!

大サビ前はバックの4人におっきいハートつくってもらってその中にMADE入るの。かわいい。(かわいいの渋滞)

 

そして、4人並んで最後の挨拶。今日一緒に頑張ってくれたジャニーズJr.に大きな拍手を!

で、最後に自分たちの名前を叫びましょうと。

 

俺たちの名前は〜?せーの!

\MADE〜/

 

これをやりたかったの。MADEって叫べることも、それを聞いて嬉しそうにしている4人を見れたことも嬉しくて嬉しくて。本当にあったかい雰囲気で、思わず泣きそうになってしまった。

 幕が下りて、終演。

 

-----ダブルアンコール(20日夜のみ)-----

■恋祭り(NEWS)

MADEコールしてたら幕開き始めると同時にイントロが始まって、客席ぎゃーーーー!!!

バックの4人も登場。ステージ上で駆け回ったり、客席降りたり。お立ち台より後ろの列にもハイタッチして回ったり。これものすっごく盛り上がった。最高だった。

 

とみ「ありがとうございました!MADEでした!!」

 

-------------------------

感想は改めてじっくりまとめたいけど、とにかくひたすら楽しくて楽しくて、泣いてる暇がなかった。

そして私はキスマイを入り口にジャニーズ好きになって、今JUMP担になっているから、今回セトリにキスマイとJUMPが入ったのが意外すぎて、初日は脳の処理がなかなか追いつかなかった。なんでこの曲を選んだのかっていう選曲理由を聞いてみたい曲がたくさんある。何目線って感じですが、特に大好きなFIRE BEATとBESTのスギルセツナ、選んでくれてすごく嬉しかった。

 

ダンスも歌声も演出構成も、期待以上でした。最高の3日間だった。MADE喫茶3年目の開店がありますように!!

 

 ひとまず以上です。

 

ジャニーズ銀座2017 D公演(MADE)歌割りなど

MADE単独クリエの歌割りなど、自分がメモしていること

 

 

■EMMA

「午前0時~」→稲葉

「野生のように~」→稲葉・福士

「衝動的な女に~」→冨岡

「風の中で~」→大河

 

大サビ前

「悲しいねEMMA~」→大河

「もうこれ以上愛せないほど~」→稲葉

 

 

■FIRE BEAT

「グズグズしてる場合じゃない~」(北山パート)→福士

「今がすべてだろ」の後のヘドバンは無し

「BangBangBang~」(藤ヶ谷パート)→冨岡

アウトロで本家のタイミングより2小節くらい前にヘドバン1回、その後本家のタイミングでヘドバン1回

 

 

■Butterfly(少し自信なし)

「Many type of stories talking place in the world」→大河

「彩られて」→稲葉

「Right now or greed still exist between us」→稲葉

「満たされないままで」→大河

 

「乱れてくButterfly」→稲葉

「What an amazing BUTTERFLY」→大河

 

 

■BYAKUYA

「時計が止まる~」→稲葉

「明日を怖れた~」→福士

「Light and dark~」→冨岡

「Sun and moon~」→大河

 

 

■やっちゃった!!

「嫌味ばっかり~」→影山

「全部仕事を~」→渡辺

「あー背負わされ~」→新藤

「あー手柄だけ~」→野澤

 

「いつまでたってもまだ飲める〜」のくだりと横尾さんソロ部分はカット。

 

大サビ前の「はい乾杯〜」はハモらずユニゾン

 

振付はサビのみ本家のもの。

 

 

■Wonder歌割り

「Yon know what I'm saying~」→冨岡

「ここからはじまる~」→福士

「No No求めるのは~」→大河

「Yeah Yeahそんなの~」→稲葉

「溢れ出す本能を~」稲葉・大河

「Wonder!」→大河

 

間奏の「Wonder...」「We are Fantastic 4」→冨岡

NEWSのコンサートと同じ尺だったと思われる)

 

大サビ前

「素直な気持ちだけ~」→大河

 

大サビのフェイク→大河

 

 

 

27歳の君に思いを馳せて

 

1月31日。私が薮担になってから2回目のこの日がやってきました。

 

 

 

薮宏太くん、27歳のお誕生日おめでとうございます。

 

かっこよかったり可愛かったり帝王だったり末っ子宏ちゃんだったり。あまりの振り幅に心をぎゅるんぎゅるんにされすぎて、この1年間で私の頭のネジ131本くらい飛んだと思ってる。もうほんと好きしかないから勘弁してくれ。この1年間の私のテーマ曲はAKB48の『君のことが好きだから*1でした。

 

 

さて、真面目に書きます。

 

昨年5月、薮くんがゲストだったチカラウタ。*2 JUMPとしてのデビュー当時の話を聞いて、私は薮くんの「強さ」を垣間見た気がする。自分のことでいっぱいいっぱいになるはずの17歳、責任感やら色んなものを背負いながら、「なにくそ!」と乗り切った薮くんはなんて強い人なんだろうと。そして、そういうメンタルの強さも含めて、薮くんはステージに立つために生まれてきた人なんだなと。壮大な理論に達してしまったけど、割と本気でそう思ったのです。その回のチカラウタは色んな物議を醸したけれど、私は熟考できないタイプのお気楽なヲタクだから、今薮くんがここにいてくれることに泣きながら感謝しました。

そして、7月から始まった2016年のコンサートツアー、私は改めて薮くんの魅力に心奪われることになります。本当に、この人はステージでこそ輝く人だ、と。自分のいるべき場所で精一杯前だけを向いて頑張る薮くんのことが、私はやっぱり大好きだ。2016年、私はそれを強く確信したのです。

 

薮くんがこれからもステージに立ち続けてくれたら、それだけで私にとってこの世界は幸せで温かいものになる。立ち位置もメンカラもなんだっていい。薮くんが生き生きとした表情を見せてくれるのであればそれでいい。私はそれについていきます。

人が人を好きになるのは、どうしても「タイミング」というものがあるらしい。もし私が2014年以前の薮くんを知っていたら、薮くんのことを好きになっていたか?この問いかけへの答えは、おそらく「いいえ」だと思う。わからないけれど、きっとあのタイミングじゃないと好きにならなかったんじゃないかな。私が好きになったのは、今の薮くん。私が薮くんを好きになるまでの薮くんの歴史が濃すぎて、追いつききれないことに対してもどかしく思うこともあるけれど、私は私なりに、今の薮くんをポジティブな言葉を使って応援していきたい。好きなタレントが前を向いているなら、私も前を向かないわけにはいかないでしょう。

 

 27歳の君がどんな姿を見せてくれるのか、楽しみで仕方がありません。

Hey! Say! JUMP薮宏太さんにとって、「良い」と思える道が続いているよう願って、改めて。

 

薮くん、お誕生日おめでとうございます。

君が生まれてオーディション受けてステージに立って私たちファンの心を動かすこの世界に乾杯。

 

2017.1.31

 

 

*1:ヲタクの心情投影ソングとして優秀すぎると思ってるので是非自担を思い浮かべながら聴いてみてください

*2:日テレ系毎週日曜17時から放送。MCはNEWS小山さんと羽鳥アナ。

ブログタイトルを変更しました

 

2年ほど前に「24歳、ジャニヲタ1年生」というタイトルで始めたこのブログ。*1

急にブログを立ち上げたくなって、適当に付けたタイトルだったのですが、変えるにしても新しいタイトルが思い浮かばず。結局このタイトルでずっとやってきたのですが、もはや24歳でもないし、ジャニヲタ1年生でもないし。

 

ということで、一念発起。タイトル変えよう!

ここ数か月色々と試行錯誤していたのですが、ようやくこのタイトルで落ち着きそうです。

 

「出口のない迷路の中」

 

ひょんなことからジャニヲタの世界に足を踏み入れ、芋づる式に色んなアイドルに心惹かれて止まらない私のことです。入口は横尾渉さん。現在薮宏太くん担当。最近はMADE稲葉光くんも好き。果たして出口はあるのでしょうか。

 

書いてもかかなくてもよい記事でしたが、一応記録という意味で。

 

 

*1:ただしブログというたいそうな名前が似合わないくらいしょうもない文章ばかり

ジャニーズ楽曲大賞2016に投票します

あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いいたします。

というわけで、ジャニーズ楽曲大賞の季節ですね。まだ何の曲に投票するか検討中段階ですが、候補となっているものを整理するという意味で書き連ねてみました。

特定のグループに偏っていますが、私の知識の浅さ故です。ご了承ください。

 

↓楽曲大賞のメインページ↓ 

ジャニーズ楽曲大賞2016

(毎年素敵な企画をありがとうございます)

 

■楽曲部門

MasqueradeHey!Say!JUMP/アルバム「DEAR.」収録)

アルバムのリード曲。まず、ビックバンド風のサウンドが吹奏楽経験者にとってはツボ。こういう非日常的な雰囲気の曲JUMPに合ってるよすっごくいいよ。やっぱり、歌番組で一回くらい披露されてほしかったな。この曲が一般人の目に触れないのは、やっぱり勿体無い。

 

RUN de BOO!Hey!Say!JUMP/アルバム「DEAR.」収録)

アルバム「DEAR.」で一番多く聴いた曲。コール&レスポンスも多くて、アルバム聴いた時、あっこれコンサートで楽しいやつだ って確信した。曲自体も好きですが、この曲の薮くんの歌声がすっごく好き !大サビ前の「むじゃきでFuncyなTrickyな」のところ、薮くんの勢いのある高音を聴くと、心臓がえぐられるような感覚になる。JUMP定番の元気系な曲だけど、薮くんの歌声が良く効いていることで、今までと比べてちょっと大人っぽさが加わっている気がします。自担のひいき目もあるかもしれませんが。

 

Dear.Hey!Say!JUMP/アルバム「DEAR.」収録)

今までバラードってあんまり好きではなかったんだけど、この曲はもう何回も聴いてる。DEAR.というコンサートの最後にふさわしい曲だよね。「今日の僕も明日の僕も君しか胸の真ん中にいない」という言葉は、そのままお返しします。そして、この曲は上ハモを担当する薮くんの歌声の美しさが光っていると思う。大サビ前のやぶやまハモリ、音源は伴奏ありだったけどコンサートではアカペラになっていて、しんとする会場の中で響いていた薮くんと山ちゃんの歌声がずっと忘れられません。

 

Tasty UHey!Say!JUMP/アルバム「DEAR.」収録)

JUMP詳しくない人がこの曲聴いたら、「Hey!Say!JUMPってこういう曲も歌うの!?」ってなると思ってる。歌詞カード眺めてみたとき、これ一見すると歌詞に見えないかもしれないなって思いました。まるで小説をそのまま歌にしたかのような、ドラマティックな曲。だいぶアダルティな感じにも聴こえる曲だけど、JUMPが歌うことで、上品さのある素敵な楽曲に仕上がっている感じがしました。余談ですが、コンサートで最初にこの曲聴いた時、薮くん色気ありすぎて腰抜けた。

 

GravityKis-My-Ft2/シングル曲)

キスマイの、ちょっと厨二ちっくな雰囲気って大好き。こういうシングル曲をずっと待ってました。キスマイ好きでいてよかった!って心から思った一曲。

 

I Scream NightKis-My-Ft2/アルバム「I SCREAM」収録)

個人的に、「MU-CHU-DE恋してる」と同じくコンサートで化けたなって思う曲です。今じゃこのイントロが1秒流れてきただけで、メインステージでずぶ濡れになってステップを踏んでいるキスマイやSnow Manが脳裏に浮かびます。『2016年の夏』といえば、I Scream Night!!

 

Re:Kis-My-Ft2/アルバム「I SCREAM」収録)

この曲のイントロ、和音が一瞬聴こえただけで泣きそうになります。温かくて前向きな、ファンにとってもとても大切な曲。キスマイの曲には珍しく、ピアノと弦中心のサウンドが心地良くて、そういう意味でも好きです。この曲も、忘れられない一曲になったかもしれない。

 

・ヲタクだったってIt's Alright!(Kis-My-Ft2宮田ソロ/アルバム「I SCREAM」収録)

何気にアルバムI SCREAMで一番聴いてる気がする。どんなに仕事ではらわた煮えくり返っても寝起きで機嫌悪くても漏れなくテンション上がるのはこの曲聴いた時だけかもしれない。\リア充だけがリア充じゃない/は私の座右の銘になりそうです。宮っちの声って優しくってすごく安心するよね。

 

■未音源化楽曲部門

CALLLove-tune

この部門はあまり詳しくないのですが、安井姐さんの「おーまいがっ」がとても強烈で、印象に残っているという意味でこれ。Love-tuneのギラッギラ感嫌いじゃない。

 

■現場部門

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM

色んなこと総合的に見て、これかなと思った。例年のツアーに比べて短い期間ではあったけれど、季節をまたがず夏に全て完結するからこそできる演出や構成が爽快だった。メガホン芸に特効にヲタ芸にずぶ濡れに、私の夏を賑やかに彩った思い出です。そしてどの目線で言っているんだって言い方になって申し訳ないけど、このツアーが良かったのは、Snow Manをはじめ、バックのJr.がとても良い動きをしてくれたおかげもあると思う。ひと夏の思い出ができました。最高。

 

■MV部門

MasqueradeHey! Say! JUMP

こういう異国のような雰囲気大好物です。シックなスーツに身を包んだイケメン9人が揃うその図はまさに、ホストクラブDEAR。(違う) 大サビで、その名の通り薮様御一行になるのが最高で。

 

YES I SCREAMKis-My-Ft2

キスマイでこんなカラフルで賑やかなMV珍しいのではないかと。デビュー5周年を祝う華やかなパレードの終着点には、何もない砂漠が広がっていて、道は用意されていなかった。この先の道を作るのは、他でもない7人なんだろうな。

 

■ジャニヲタ★ベストバイ部門

・滝沢歌舞伎10th Anniversary

前回の記事でも書いたけど、2016年一番見た円盤はこれ。滝沢歌舞伎を見に行ったことはなかったけれど、薮くんが出ているからという理由で購入したものです。初見の感想は、「これがジャニーズエンターテイメント…」でした。和の世界観にダンスにアクロバットに演技に、これはとにかく出演者もれなくかっこいい。薮くん関係なく、本当にこれは買ってよかったと思っています。特に好きだったのは、第二幕の「愛想曲(セレナーデ)」かな。緊張感のあるステッキ芸が圧巻でした。そして滝様の身体能力に脱帽。滝様って何者。

 

 

以上です。

楽曲部門に関しては、関ジャニ∞のNOROSHIとか嵐のI seekとかもミーハー心で好きです。深く語れないけど、単純にかっこよくていい曲だなと。

 来年はもっと色んなグループの曲聴いてみたいな。

 

2016年のヲタ活をまとめてみた

仕事納まってないけど、年の瀬なので2016年のヲタ活のざっくり振り返ってみた。本当にざっくりなので日本語色々おかしいと思います。

 

< 現場 >

■JOHNNYS’ World(1/16)

まさか2016年現場はじめがジャニワとは。JETなDOするLIFEなうしてきた。13月を探しに行った結果、「Hi Hi Jet」を口ずさまずにはいられない呪いにかかりました。

 

■東京ドームに全員集合 みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会(4/13)

平日ど真ん中だったけど、横尾さんと薮くんが出る時点で申し込まない選択肢はなかった。こういうの本当に当たるとは思わなかったから当選メール来た時変な声出た。当日は「野球観に行くんでしょ?(にやにや)」と言われながら午後休取得しました(ヲタばれ済み)。横尾さんがガチすぎて本当に私の好きな横尾さんだった。横尾さんと薮くんの公式うちわを持参して写真撮ってもらう節操ないヲタクはわたし。

 

Kis-My-Ft2 Concert Tourt 2016 I SCREAM(7月~8月)

今年も大阪行ったり名古屋行ったり東京も参戦したり。めっちゃオレンジ主張してみたりオレンジのエクステ使ったりイベントごとじゃないとできないような格好したり、痛々しいパリピ風になってみたり、そういった意味でもすっごく楽しかったツアーです。やっぱりキスマイのコンサートは安心して楽しめる!まさに、ひと夏の思い出。2016年の夏は最高でした。あと、東京ドームの天井最後列に入った日がありまして、ペンラを思いっきり振ったりひたすら踊ってみたり、多分楽しさで言ったら今まで入ったコンサートで一番だったと思う。

 

A.B.C-Z SLT(8/11)

まず、初の代々木第一体育館にテンションが上がる。えびのコンサートは3回目だったけど、毎度毎度ダイナミックなアクロバットに圧倒される!なのに一番印象に残っているのがふみきゅんのソロという。馬に乗るふみきゅんとハリセン持つ安井くんが頭から離れない。このコンサートは、バックがLove-tuneだったのも嬉しかった。これが茶封筒の安井くん!見学席にみったんがいて、MCでこれいいのかって思わず思うくらいマイク持ってめっちゃ喋ってた日でした。

 

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.(8月と10月)

今年一番焦点を当てていたもの。ChikuTaku冒頭での歌声、AメロBメロで手足の長さを活かして踊る姿、Tasty Uでの色気のあるダンス、Dear.で山ちゃんとアカペラでハモる歌声。「ステージに立つこの人が大好きなんだ」と気持ちが揺るがなくなり、薮くんに完全に降参した。もうね、薮くんが本当にかっこよくて。バカの一つ覚えみたいなことしか言えないけど、ひたすらかっこよかったしこれからもステージに立つ薮くんを見ていきたいって心から思った。薮くんに降りてから初めて行ったのが10月の公演だったんですが、ラストのDear.で思わず泣いた。「今日の僕も明日の僕も 君しか胸の真ん中にいない」なんてこっちのセリフだよ!!!!すっかり薮くんしか私の胸の真ん中にいないわ!!!私の2016年を象徴する1曲を選ぶとしたら、Dear.を選ぶかもしれない。

 

■Vamp Bamboo Burn~ヴァン・バン・バーン~(9/10)

初斗真くん。そして神ちゃんのあられのない姿が頭から離れません。とても面白かった!ジャニごと関係なく、行ってよかったなと思える舞台。

 

■少年たち 危機一髪!(9/17)

若い男の子の半裸を間近で見てきた(語弊)。このタイミングですのすとのパフォーマンスを見ることができて本当によかった!すのちゃんキスマイの過酷なツアーについてくれてありがとね。そして軽率に言うとほっくんかっこいい。結論 ジーザス。

 

■ABC座2016 応援屋!!(10/22)

去年に引き続きえび座へ。将棋がテーマと聞いて、将棋全然わかんないけど大丈夫かな?と思って行ったけど杞憂だった。歌あり、ダンスあり、笑えるシーンあり、殺陣あり。出演者も多くて圧巻だった。ショータイムで、すごく笑顔で踊ってる可愛い子がいるなぁ薮くんに雰囲気似てるなぁこういう子好きだなぁと思ったことをすべてのきっかけに、稲葉くん始めました。深く知ったら沼な気がするから気を付けなければと、えび座のときは思っていました。

 

関ジャニ's エイターテインメント(12/18)

やっぱりバンド最高――――――――!!!!時々ジャニーズってこと忘れて普通に楽しんでた。コンサートでの丸ちゃんは相変わらず爆イケすぎてしんどかった。あとバルコニー席初めてだったけどすごく快適だね!?扉がなかったことに軽くカルチャーショック。(?)

 

■嵐 Are You Happy?(12/26)

「スケジュール的に行けるのに稲葉くんを見るために行動しなかったこと、いつか死ぬほど後悔するかもしれない」と思ったら居てもたってもいられず、結果ありがたすぎるご縁に恵まれました…!ダンスの上手い下手は未だにわからないけど、私は稲葉くんの思いっきり体を使って踊るところと踊っているときの表情とか表現が好きなんだなぁと確信しました。稲葉くんのダンスは人を幸せにするね?あとMADEちゃんまるっと可愛い!!またMADEを見たい!!そして嵐のコンサート初参戦だったのですが、ものすごく質の良いエンターテイメントを見せてもらった感じがしました。

 

< その他印象的な出来事 >

27時間テレビ(7月)

キスマイとJUMPの共演――――――!!!!!!!!!発表あったとき咽び泣いた。前日は友人の結婚式で電車で2時間かかるところまで行って帰宅したの日付変わった後だったけど、ちゃんと3時半に起きました。日曜日予定あったのに寝坊してすいませんでした。

 

■滝沢歌舞伎10th AnniversaryのDVD発売(2月)

「竹やぶの中に咲く~」の口上で死ぬほど泣いた。ステージのどこにいても最高のパフォーマンスを見せてくれる薮くんが大好きだけど、スポットライトを浴びてステージに立つ薮くんはもはや神々しかった。薮くん歌上手いし薮北は可愛かったしIZANAMIはIZANAMI様だった。私はすごい人を好きになってしまったんだと改めて実感させられた。今年は途中でMADEを好きになったりもしたので、おそらく2016年一番見た円盤はこれ。

 

(なんか思いついたらまた追記すると思います) 

  

 

今年は掛け持ちやめて初めて担降りするわ、Jr.好きになるわで、短いジャニヲタ人生ながらなかなか変化のあった一年だった気がします。それなりに結構悩んだりもしたけれど、12/28現在、「今年これをしておけばよかった」の後悔は一つもありません。2016年最高だ!! 

あと今年は、自分のペースを保ちながらヲタクするということの大切さが身に染みた一年間でもありました。私の場合器用ではないから、自分のペースを大切にしないと、好きなものを好きと言えなくなる日が来てしまう気がする。人に流されすぎない。見たくないものは見ない。今年の後半はこれがヲタ活のテーマでした。

 

2017年の目標はと言いますと、今のところ以下の3点。

 

①キスマイのコンサートでまた普段しないような格好をする

今年に引き続きこれはやりたい。というかこういうのできるのキスマイのコンサートしかないんです。みんな引かないで。

 

②10周年Yearを後悔しないで過ごす

デビュー10周年のJUMP、来年はどんな感じでコンサート作っていくのか、会場はどこなのかあまり読めないけども、10周年は一度しかないから。無理はしないけど、自分が納得するように参戦できたらいいな。

 

③MADEの現場に行く 

また稲葉くんそしてMADEを見るために現場行きたい。まずは歌舞伎かな?NEWSかな?ものすっごいピンポイントなこと言うと、チャンカパーナ踊る稲葉くんを双眼鏡で追いたいです。

 

 

皆様、今年は大変お世話になりました。ありきたりな言葉となってしまうけども、私は人のご縁に生かされているなと日々実感しております。お世話になった方々に、いつか何かを返せるように頑張ります。

来年もどうか、よろしくお願いいたします。