出口のない迷路の中

竹やぶの中に咲く 一輪の花

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 感想など

 

NEVERLANDの感想やらなにやらを記録として書き連ねます。後から読み返して、ああこんなかんじだったなって思い出せるように。大体MADEをはじめとしたJr.のことが中心です。私が見た範囲でのことを書きます。まとまっていません。そして曲によって文章量に圧倒的差があるのはご了承ください。(本当は立ち位置もどこかに記録しておきたいけど、それは気が向いたら)

 

◇基本情報

【日程】

北海道(2017/4/1~2)、福岡(4/8~4/9)、宮城(4/15~16)、静岡(4/29~30)、大阪(5/6~7)、名古屋(5/13~14)、和歌山(5/27~28)、広島(6/3~4)、東京(6/10~11)

【ツアーバック】

MADE(秋山、稲葉、冨岡、福士)、野澤、渡辺(大)、福谷、植田、今野(貴)、影山、椿、新藤、林(拓)、荻野、西村、高橋(汐) 計16名

 

※Jr.がついてる曲には「」をつけてます

※東京ドームでの追加曲に「」をつけてます

 

-------------

■冒頭~NEVERLAND ☆

メンステから汽車でJr.が出てきたその瞬間から異世界だった。セットの凝り方がとてつもなさすぎてびっくりした。Jr.全員、車掌さんの格好。センステに到着し、曲が始まる。

それぞれ汽車のセットを傍らに、センステ周りをぐるっと囲むJr.。そして、センステ中央がせり上がり、NEWSが出てくる。

私「すごい!!テレビで見た人たちだ!!!!!」私の感想の小並感はいい加減どうにかしたほうがいい。

Bメロでセンステが回り始める。2番の途中で、稲葉くんはゴシさんから剣みたいな火が出てるやつ(伝われ)を受け取って、スタッフに渡す係していた。

曲の途中でJr.はセンステからバクステ側に移動してはける。

 

■アン・ドゥ・トロワ

そのままセンステで曲が始まる。ペンラの自動制御で黄色い光が点滅し始めるのがきれい!

最後のほうでメンステに移動。曲終わり、4人で手で「NEWS」って文字を作って、一旦はける。

 

その後、NEVERLANDの世界についての説明映像が流れる。

 

■EMMA

イントロが流れた瞬間のキャーーーーーがすごい!!MADEのクリエの一曲目をEMMAにしてのは正解だったんだろうなと思った。ここで会場の温度が一気に上がる!

クリエ後の公演入ったらクリエロスがひどかったよ…泣きそうになったよ…

 

KAGUYA

縦花に移動。あのリフターっていうかいろんなところ空中で回るセットすごいね!?最初見たときびっくりしたわ!!小山さん大丈夫なの!?(そこ)

ラスサビ前で「君の名は”KAGUYA”」って言うところ、小山さんスタンドに向けてバーンしながら言ってるけど、あれバーンの先にいた人は生きてるの?

 

■恋祭り

タオルまわせーな曲!!わっしょい!!そしてこれもちょっとクリエ懐古。

 

D.T.F ☆

センステからJr.登場!それぞれ色違いのたすきみたいなのかけてた。MADEはメンカラだったかと。

4人ずつのグループに分かれてダンス。稲葉・冨岡・野澤・植田グループは4人で縦に抱きついたり、のんちゃんの股下をくぐったりくぐらずずっと股下にいてのんちゃんにはたかれてたり稲葉くん潰されてたり。かわいいが渋滞しててしんどい。

「Hey!ちょっとよそ見すんなよ」のところで二人ずつペアになって、あっちむいてほい。勝った方が負けた方に顎くいみたいなのをする。稲葉くんはとみけんとペアだったんだけど、顎くいというかもはやとみけんの顎がっつり掴んでたりなぜか首絞めたりビンタしたり……こうして文字にしてみるととみけんちゃん不憫すぎて愛しい。

全力で「DT!F!D!T!F!!」してたりサビでぴょんぴょん跳ねてたり、稲葉くん平和!!平和の象徴!!!

途中でいなとみのんうえがバクステ側にいるとき、まっすーがきてまっすーの真似して仁王立ちというか静止してたり仲良し仲良し。

「ブン回せ手を振れ振れ」のところの影ちゃん、腕ぐるんってしてバッてやる振りがなんか危なっかいくてとてもかわいい。

そして曲終わりでみんなでバクステ側移動して、記念撮影!MADEは大抵ちゃんと写りこんでたよ。

 

■4+FAN ☆

この曲でNEWSが一人ひとり挨拶するんだけど、稲葉くんしゃべってるメンバーの方を指さしたり、バクステ側のスタンドを煽ってたり、終始元気いっぱい!

 

■あやめ/シゲ先生ソロ ☆

シゲ先生の世界観って本当に独特。このツアーで「来年のMADEクリエではこの曲やってほしいな」とか思ったりすることあるんだけど(気が早い)、このあやめはシゲ先生にしか表現できない曲だなって思った。

Jr.は白いぺらぺらの衣装着て、最初のサビ終わったタイミングでメンステに出てくる。

稲葉くんがなんだか儚げで。目が虚ろだったり、「無」な雰囲気だったり、「ノックノック」のところの感情が表に出たような表情だったり、最後倒れるところでの苦しそうな表情だったり、まるでさっきまでとは別人。やっぱりこの人絶対5人くらいいる。

 

■Brightest ☆※冒頭16人、途中MADEのみ

メンステで残るJr.が、あやめ終わりからBrightest冒頭までセンステに移動しながらパフォーマンス。あやめでも思ってたけど稲葉くん腹ちらしすぎでは。でんぐり返しするところこれでもかってくらいベロンってお腹と背中見えてたけどいいの!?結構はらはらしたwww

メンステまで移動して、Jr.ははける。NEWSがメンステ上段で歌い始めて、途中ステージが暗転した瞬間にNEWSの黒子としてMADEがメンステ上段に登場。間奏部分のみ踊って、その後すぐにはけてた。MADEはやっぱりでかい。

 

シリウス

この曲QUARTETTOの中でWonderと同じくらい大好きで、聴けたのがすごく嬉しかった。

 

■Snow Dance

リフターの位置把握してなかったから、いきなり増田さんが目の前にきてびっくり。この曲、増田さんの丁寧な歌い方が素敵だなぁと思った。

 

スノードロップ ○

ドームの追加曲。初めて聴いたけどとてもいい曲!

 

■Touch ☆

黄色基調の衣装でJr.が登場。最初の方は、4人ずつグループになってダンス。

稲葉くんははるはるとなんか色々していることが多くて、パーカー直してもらってたり、もたれかかったり。あと広島初日で稲葉冨岡渡辺新藤グループのところにまっすーがきて、なんか色々してたら(さっきから表現が雑)みんなで1列になるところで入るの遅れかけて慌ててたのがかわいかったwww*1

オーラスで突然気になったんだけど、大河くんだけ蛍光黄緑の靴はいてるからものすごく目立ってて。足元だけ見たら稲葉くんかと思った。*2

曲終わりでまっすーがカメラに向かって「タッチ」ってするから、それ見て笑ってる大河くんがモニターにばっちり映ってた。DVDでも映りこんでると思うので要チェック。

 

■ニャン太/小山さんソロ

やっぱりドームで小山さん泣いちゃった;;むしろそれまでよく泣くの耐えて歌えてたよなぁと……。

 

■恋を知らない君へ

この曲好きすぎて普通に泣きそうになった。改めてゴシさんの高音を生で聴くと鳥肌もの。

 

■フルスイング

まさかオーラス前日に小山さん泣いちゃうとは思わないじゃんか~~~;;もらい泣き不可避……(DVDで美恋魂のフルスイング見てめちゃくちゃ泣いた人)

 

■恋のABO ☆

アリーナではJr.がセンステ横から登場して、MADEはNEWSに衣装のコート着せる。稲葉くんはまっすーに着せてた。ドームではそれがなくて、NEWSはスタッフからコート受け取って、Jr.は曲始まる前にバクステ側から登場。そしてNEWSと一緒にセンステに移動してから曲開始。

Bメロの稲葉のお尻芸(言い方)がかわいすぎて!公演によって拒否したり素直にお尻見せてたり準備してたのにまっすー無視して「なんでですか!」みたいになったり!収録回で「稲葉のお尻をバーン!!」やってて私歓喜。増田さんありがとう!!!!!

あとこの曲、はるはるのキレが他の人と段違いすぎてすごかった。足ばっきばき。ほめてる。

この曲の稲葉くんはただの足長お祭りお兄さん。

 

■サマラバ ☆

和歌山公演以降の追加曲。

Jr.4人ずつのグループになって、NEWSのメンバーもそれぞれのグループのもとに。

ぴょこぴょこ跳ねる稲葉くん!アリーナのとき、ラスサビで真っ先にメンステ走って、ステージサイドのスタンドのそばに行って元気よくお手振りしてて。かわいい~できる子~と思いながら見てた。(何目線)

 

■NYARO

結局この曲にジュニアがついたのは初日の北海道だけだよね?次の曲の準備が間に合わないからだろうなぁ…。クリエの時から思ってたけどこの曲歌うともれなくみんなかわいいの本当にすごい。

 

■ORIHIME ☆

スモークが炊かれたセンステで、とみけんちゃんが一人踊り始めて息止まった。

事前に情報は色々把握してから私的初日の静岡に行ったわけだけど、想像の100万倍すごかった。とみけんと新藤くんの伸びやかなダンスがすっごく綺麗で。そして二人ともダンスの系統が似てるのか、息ぴったりで。見とれてしまった。思わずその世界に引き込まれた。

アリーナでは、最後、織姫(新藤)と彦星(冨岡)は再び会おうとするけど、センステに阻まれて会えなくなってしまう。それを目の当たりにした織姫と彦星はそれぞれ、うつむいたり空を見上げたり。胸が苦しくなる、切ない終わり方だった。

ドームではセンステはせり上がらなくて、織姫と彦星は向かい合って、手を伸ばして曲が終わる。今まで会えなかった織姫と彦星がやっと会えたってことなのかな…って思ったけど、きっとこれにはいろんな解釈があると思う。

広い空間、天の川みたい光ってて幻想的なステージで踊るいつとみに、感動しっぱなしだった。織姫が新藤くん、彦星がとみけんって適任だと思うけど、なんでこの二人になったのかについて誰か教えてほしい。

いつとみ以外のJr.は最初のサビが終わった後にセンステに出てきて、それぞれペアになって踊って、大サビが終わるころにはける。大サビ前で振り向くような形になるところと西村くんと向き合って指をさす稲葉くんが凛々しくてすごくかっこいい。

 

■MC

オーラスのこやますてごVer.のあやめ披露で死ぬほど笑った。曲も流れるわスタッフ協力のもと照明もセットもそのまんまだわラスサビでJr.全員出てくるわカオスすぎて、そしてそれをメンステでずっと眺めてるシゲ先生の図が超シュールで、なにこれ最高か。

Jr.は次の衣装に着替えてた状態で出てきたんだけど、福谷くんだけ着替え間に合ってなかったってお友達に聞いて笑った。出ようって言ったの誰。(大河くんかいなぴと予想)

これほんとノーカットで収録してほしい…!

 

■FOREVER MINE/増田さんソロ

増田さんの歌声っていいな…ってシンプルに思った。歌い方が丁寧で心がこもっていて、すごく癒される。

 

■Silent Love ☆※MADEのみ

NEWSとMADEの8人しかいないセンステ!!平均年齢27.75歳*3の8人が作り出す世界観はさすがとしか。この曲の8人多分みんないけない恋してる。

この曲のMADEはそれぞれ踊り方に個性が出てたなっていう印象。のぶきの踊り方がね、表現豊かなんだけどすごくはっきりしていて。個人的にこの曲で一番好きなののぶきのダンスだなって思った。稲葉くんはさりげなくお色気ダダ漏れ。大河くんは感情がすごく入ったダンス。とみけんはしなやかできれいなダンス。

あと特にこの曲でなんだけど、双眼鏡で稲葉くん見てたら映りこむ大河くんが視線泥棒すぎて。たまにNEWSって5人だったっけって錯覚したわ。すごい。

アウトロではMADE先頭で8人でメンステに移動。最後の最後まで気持ちがこもっていて素敵だった。

 

■ミステリア ☆

アリーナではSilent Love終わったあとに8人でメンステに移動してMADEはそのままはけてたんだけど、ドームではミステリア冒頭のみ踊ってはけてた。そしてサビ途中でメンステに再登場。アリーナではメンステ上段で、ドームでは上段ではなくて、かげうえいつはるの後ろで、のぶたいとみいなの順番で。

静岡で上手メンステ寄りのスタンドに入ったとき、膝ついて仰向けになってから上半身だけ起き上がる稲葉くん、首元がどことなくえろく見えて、なんか見てはいけないもの見てしまった気分になって勝手に動揺した。あと曲の最後上半身起き上がったときに親指で唇拭ってて、いやいや色気!!!!!!って。わたし静岡公演終わってからこの曲の稲葉くん1週間くらい引きずったわ。それにしても片足上げてその反動で起き上がるところ、稲葉くんサルエルパンツ履いてあの足の長さってもはや一周回って引くレベル。

この曲は影山・植田・新藤・渡辺がメインバックってことでいいのかな?NEWSの真後ろだから、DVDでの映りこみを期待してる。

こういう世界観の曲大好き!!アルバム最初に聴いた時からミステリアが一番好きだと思った。歌詞の感じとか曲の雰囲気?みたいなのがちょっとだけチャンカパーナに通ずるところがあるなと思ったんだけど私だけかな。

 

■BYAKUYA ☆○

まさかBYAKUYA聴けるとは思わなかった。B少年の十八番みたいになっていたところで(祭とクリエ)、MADEが大人の色気で圧倒して(クリエ)、満を持してついに本家のお通りだぞ的な。何この一連のストーリー。すごい。NEWS先輩かっこよすぎるだろ。

途中でNEWSを先頭にメンステからセンステに移動して、ラスサビはセンステで。特効も使って大迫力!

 

■さくらガール ☆※ドーム公演冒頭のみ

BYAKUYAから一転、みんな笑顔で。稲葉くん平和の象徴!!(2回目)

 

■I’m coming/ゴシさんソロ

これが噂の手越ワールド!!なんかもう…なんというかすごかったです。(語彙力)

これ静岡のとき思ったんだけど、MCで「親子席とかにもたくさん来てくれて~」みたいな話をしてからこの曲やるって。親子席は気まずくないのかと思ってしまったんだけどどう?

あとこんなこと思って本当に申し訳ないんだけど、ドーム公演のとき、桜の花びらがきれいに舞っている中センステの中央からベッドとゴシさんが出てくる様子はちょっと面白かった。

 

■BLACK FIRE

ベッドに仰向けになりながらゴシさんが歌い始めるから、そう始まるか!!と。この曲のシゲ先生のシャウトがかっこよくて大好き。本当はこの曲で騒ぎ倒したかった。(自重した)

 

■バンビーナ ☆

これ!!増田さんがもっと感じさせてやるよってセリフ吐く曲だ!!!(美恋魂のDVDの知識)まさかこの曲聴けるとは思わなかったな。

Jr.の衣装の黒いトップスは型違いなのか、人によってタンクトップだったり長袖だったり。稲葉くん萌え袖かっていうレベルで袖長いから腕がさらに長く見えて、そしてうなじ部分がなんかだるだるというかゆるゆるで、踊ってると時々ちらちらうなじの方見えて、あからさまに見せてるわけじゃないところがなんか性的だったしミステリアに引き続き見てはいけないもの見てしまったような気分になった。そろそろ私は何を言っているの。

まぁあかんやつだとは予想してたけど案の定あかんやつだったよね。腰の回し方がえろい。どえろい。

ドーム公演ではうえしょーくんとはるはるだけセットの中段でそれぞれ1塁側・3塁側で踊ってて、すごく目立ってた!かっこいい!

 

■ANTHEM ○

NEWSがメンステで。サッカーの曲だよね?

 

チャンカパーナ ☆

アリーナとドームで大幅に変わったもの。分けて書く。

【アリーナ】

NEWSはスタトロ。Jr.はAメロ途中くらいでメンステに出てきて、1列になってダンス。

わたしいつぞやのカウコン録画で稲葉くんがチャンカパーナ踊る姿が映りこんでるの見て、なんだこれめちゃくちゃかわいい!!って思って。いつかチャンカパーナ踊る稲葉くんを思う存分見たいなって思ってたから、それが叶って嬉しい!おっきく口開けて歌詞を口ずさみながら、長い手足を思いっきり使って踊る稲葉くんがかわいい~~~やっぱりこの人は平和の象徴!!(3回目)

そして「美しい恋にするよ」のところのMADE劇場が毎回楽しみでした。基本的に稲葉くんが壊れてた気がする。突然でんぐり返し2回してからのぶきに「約束するよチャンカパーナ」言ってたのは爆笑したし意味わからなかった。*4

衣装はバンビーナと同じ。

 

【ドーム】

あれ?メンステに出てこない?と思ったら、なんか1塁側メンステ側でフロート移動し始めるNEWS先輩の後ろにわらわらいるんだけど!?ってびっくりした。しかもMADEがフロート乗ってる!!!そこそこ色んなグループのコンサート入ったけど、こんな演出見たことない。バックのJr.が一緒に外周回るなんて。フロート乗るMADEを見れるなんて。NEWS先輩~~~~~!!!!!(号泣)

順番的には、まずNEWSのフロート。そのあとにMADE以外のJr.がフラッグ持って徒歩移動。そのあと、いなのぶのフロート、とみたいのフロート。そういえばみんなフラッグ持つ中で汐音くんと西村くんだけ何かに乗って漕いでたのは一体何。

Jr.はツアーパーカーの中に、それぞれ色違いのロングパーカーみたいなの着てた。MADEは稲葉(薄ピンク)→冨岡→大河→福士(赤)のグラデーション。

 

■チュムチュム ☆

【アリーナ】

Jr.はメンステからセンステに移動して、センステを囲むようにしてダンス。

静岡公演、アウトロで突然踊りながら移動し始めてのぶきと場所チェンジしてた稲葉くん最高に意味不明。

 

【ドーム】

チャンカパーナに引き続き、外周を移動中。

 

■渚のお姉サマー ☆○

チャンカパーナ・チュムチュムに引き続き、外周を移動中。

 

■Weeeek ☆

【アリーナ】

Jr.はこの曲でツアーパーカーを着る。MADEのパーカーは稲葉くんが配るんだけど、放り投げたり畳んで一つずつ置いたりのぶきにだけ渡さなかったり、これも色々あったようで楽しい。

途中、NEWSが「ジュニアに注目――――!」ってなって、16人でポンポン使って「N」「E」「W」「S」「♡」の文字を作る。

そして途中でとみけんが縦花でバク転バク宙!!これがすっごく盛り上がって、客席からの歓声と拍手がすごかった!

 

【ドーム】

Jr.がメンステからポンポン持って出てくる。

そのあとポンポンで「NEWS」って文字作ったりするところは同じ。これオーラス翌日のWS見て気づいたんだけど、他の子と比較しても稲葉くんの移動量が何気にすごくて、最年長結構大変なことしてたんだなと笑ったwww

とみけんのアクロもアリーナと同じく縦花で!5万5千人の視線を独り占めするとみけんさんかっこいい!!

 

ポコポンペコーリャ ☆

途中センステで、魔法にかかって眠ってしまうNEWS。「寝ちゃったよ、どうしようー!!」ってJr.がそれぞれ演技してるんだけど、MADEのリアクションがめちゃくちゃオーバーで超面白い。そして、魔法を解くために、Jr.が魔法のダンスを。

稲葉くん元気よく「こうしん!」「ちょきちょき」「はーと」とか大きく口を開けて言いながら踊るの。かわいすぎて手が震えた。あと稲葉くんの隣が影ちゃんで、稲葉くんがしゃかりきすぎるせいなのかよくわかんないけど、影ちゃんなんか遅れそうだったりどことなくバタバタしてたり”ちょきちょき”がなんかふにゃふにゃだったり、でも”行進”だけ張り切ってたり、それがあまりにもかわいくて何これ!!!それと福谷くんはるはるの同級生コンビもなんか色んな事してて面白かったんだけど詳しくはどなたかのレポで…。(ふくはる劇場1回しか見れてない)

魔法のダンスのテンポがだんだん速くなると、稲葉くんダンスが超適当www

NEWSが起きて、みんなでダンス。その後にNEWSからのプレゼントってことでみんなペンラ出してーって。ない人は拳でーって。そのときに張り切って拳を天高く上げる稲葉くん。福谷くんはネバーランドの鍵持参してて、それを上に上げてた。ペンラが点灯される瞬間に影ちゃんが両手両腕で思いっきりバッ!!ってやってるのがすごくかわいい!

ペンラが一斉に点灯されて、Jr.紹介。ちゃんとモニターに一人ひとり名前が出るの!NEWS先輩~~~~~~!!!!!!!!(合掌)

バクステ側にJr.はける前、16人1列になって一礼するんだけど、ドーム公演の衣装のロングパーカーがグラデーションになっててすっごく綺麗だった!

 

■流れ星 ☆

Jr.は冒頭の汽車のセットでメンステに移動。これがみんないい顔していたの。やりきったというか、すごく清々しい表情していて。なんだかそれだけで胸いっぱいになってしまったよ。お疲れさまでした。

この曲終わりで、NEWSもメンステにはける。

 

■UR not alone

NEWSがツアーTを着て、メンステに出てくる。「声を聴かせてくれ」って。なんてあったかい空間なんだろう。

 

この曲、すごいエネルギーを持った曲だなって思った。

音の並びがとてもシンプルで、耳に入りやすくて、誰でも口ずさむことができる。だからこそ、歌詞の意味が心にすごく響いたの。

 

“ああどうか 力を貸してくれないか”

NEVERLANDは演者のみで作るものではなかったんだなと。NEWSがいて、Jr.がいて、スタッフがいて、ファンがいて、初めてNEVERLANDは完成した。物理的にではないけれど、この曲によってこの空間が一つになったような、そんな強いパワーを感じた。

 

わたしはJr.担としてこのコンサートに入ったわけだけど、この曲はすごく胸に刺さった。この曲でJr.は登場しないけれど、みんなどんな表情でUR not aloneという曲を聴くんだろう。何を思ったんだろう。

“僕は誓うよ 一切引かないし 一切負けない”

”自分で決めた道の上 全てをかけて 笑えるように やり抜くぞ”

このツアーについたJr.16人の胸の中にも、この曲があればいいな、なんていちファンは思う。

 

-----------

 

それなりに色んなグループの現場には行ってるけど、ここまで作りこまれたコンサートは初めてだった。最初から最後まで、隙がないの。安心して、その世界に身をゆだねられるというか。

まさか数ヶ月前まで名前しか知らなかったアイドルを見るために、初めてのNEWSツアー、地方まで足をのばすことになるなんて思いもしなかった。でもきっと、このNEVERLANDというツアーじゃなかったら、こんなにたくさん行きたい!って思わなかったと思う。例えMADEが出ていなくても、行かなかったら後悔していたかもしれない。すごく素敵なツアーだった。

 

NEWSのバックにつくJr.は幸せだろうなって思った。

NEWSの4人だけで楽しんでないの。Jr.が置いてけぼりになったりしていないの。Jr.も一緒に、20人でコンサートを楽しんでいたの。みんなもれなくいい表情してたのがすごく印象的。

そして人の顔と名前を覚えられない私が!ジャニヲタになる前はJUMPすら若すぎてわからんわとか言ってた私が!まさかツアーバック16人全員の顔と名前を一致させることができるなんて。そしてなんか最終的に影ちゃんかわいいとか孫にしたいとかまたなんかのコンサートで見たいとか言い始めてるから恐ろしけど楽しい世界。

 

あまりにも終わってほしくなさすぎたので、今ものすごくロスっています。早急に映像化をお願いします。

長文乱文失礼いたしました。

 

*1:広島公演6/3

*2:稲葉くんのレッスン靴の話

*3:6/11オーラス時点

*4:広島公演6/3。そのあとに大河くんに頭はたかれてた

ジャニーズ銀座2017 MADEに関する雑感

 

クリエに入ってみて思ったことなどなどを書いてみる。一週間全力で楽しみすぎてへろへろになっている語彙力ないド新規ヲタの戯言です、ご容赦ください。

 

私がMADEを好きになったのは、2016年のABC座応援屋がきっかけです。2016年一番焦点を当てていたJUMPのツアー横浜公演が終わり、一息ついたころ。ショータイム前の「サポーターズ」で、きらっきらの笑顔で踊ってる子が気になって。一部の薮担の間(?)で稲葉くんは少し話題になってたから、すぐにあの子が稲葉くんか!ってわかって。その時初めて顔と名前が一致したわけなんだけど、終演後にMADEのこと調べてみて、稲葉くんどう考えても好みのお顔だったり背が高かったり*1歳下だと思ってたら同い年だったり…って知ったときに、そっとスマホ画面閉じたよね。この時点で、これ以上調べたら落ちる予感がして沼に怯えた。そのあと、キスマイ目当てで見てたハロウィン音楽祭で無意識に稲葉くん探したりWhiteのロメオ見て呼吸困難になりかけたりQUARTETTOちゃっかり初回盤予約したりという具合で、結局ずぶずぶと落ちたわけです。今回は沼にインする勢いがとてつもなかった。

 

稲葉くんそしてMADEのことをもっと知りたくて。私はMADEがどんなパフォーマンスを作り上げるのか、どんな歌声をしているのか、どんなことを話すのか、どうしても見てみたかった。だから、私は2017年のMADEクリエに絶対行こうと決めた。行かないと2017年終われないとまで言ってた。

 

 

5/18~20に単独クリエ、5/23と24に宇宙Sixとの合同クリエに行ってきたけれど、演出・ダンス・歌、すべてが期待以上、ここまでお値段以上だとは思わなかった。特にダンスなんだけど、不安にさせる要素が一切見当たらなくて。みんなステージを我が物にしていて、私はド新規なりに、これが「経験」っていうものなのかなって思った。舞台班の底力、最高にかっこよかった。ここまで感想が大渋滞になった現場は初めてだったかもしれない。語彙力はないけれども私は猛烈に感動している。伝われ。

 

増田さんのJohnny’s Webの連載が、私の背中を押してくれた。私はMADEが”スター”になるところを見たい。そしてそのために応援し続けたい、と心から思った。二度と担当掛け持ちはしないと決めて8ヵ月、私はもう一度掛け持ちを始めることにした。ちゃんと担当を名乗る勇気が出るのは、もう少し先になるかもしれないけど。

 

MADEは知る人ぞ知る存在になっている。私だってそうだった。ジャニヲタになってから1年半近く、薮担となって滝沢歌舞伎のDVDを購入するまで、MADEというグループがあることすら知らなかった。歌舞伎のDVDを見ても、大河くん以外は覚えられず(やっぱりフルネーム言うの大事)*2。IZANAMIは散々見たくせに、薮担になったばかりで薮様IZANAMI様しんどいと思うばかりでバックを見る余裕が全くなく。冒頭に記載した通り、2016年10月えび座に入るまで、MADEというグループに注目することはなかった。

だけど、MADEって本当にかっこいいんだよ。今回クリエに入って思ったの。先輩たちから学んで、吸収して、今回のクリエのような機会でそれをより良い形に作り替えて自分たちの武器にするんだなって。「経験」は嘘をつかないっていうことを、今回思い知らされた気がする。

もっともっと、早く知っていたかった。人が人を好きになるのはタイミングというものがあるし、わたしがMADEを好きになったのはあのえび座、2016年一番焦点を当てていたJUMPのツアー横浜公演が終わって一息ついたあのタイミングしかなかったんだって思っているけど、MADEに関してだけは、どうしてもそれが悔やんでも悔やみきれない。DVDで観た美恋魂もwhiteもQUARTETTOも滝沢歌舞伎も、MADEの働きは素晴らしかった。去年の初単独クリエのレポをブログやら雑誌やらで何回も読んだけど、何度読んでも泣かずに読むのは無理だった。どうしてこの世界を、私はもっと前から知らなかったんだろう。

だからこそ、私はもっとMADEのパフォーマンスが色んな人の目に触れる機会があるといいなと、クリエに入って、素直にそう思った。

 

 

以下、ちょっとした戯言。時々思うこと。

私は子どものころから今までずっと続けていることなんか何もない。辞めてしまったこと・諦めてしまったことばかり。だから、15年間とかいう長い年月、同じ世界で頑張るって、私には全く想像がつかない。どんな気持ちなんだろうって、単純に興味があったりもする。

私には推し量ることしかできないけれど、きっと色んな選択肢があったんじゃないかな。「続ける」ということにはある程度の惰性もあるのかもしれないけれど、不確かな世界、これでよいのかと振り返らなかったことなんてきっとない。だから、惰性でもなんでもいいから、一生に一度しかないこの時間を、この世界に捧げ続けてくれているということに、私はただ感謝したいなと思った。

ふとそんなことを考えるときがあるんだけど、自分でも何言ってるんだろうなって思ったりもする。

 

 

 

そして、今回クリエに入ってみて、色々MADE4人について思ったことがあるのでつらつらと書かせてください。

 

**********

■大河くん

D公演の演出構成振付全部担当したってすごすぎだろ。

きっと、ファンが何を求めているのかを熟知しているんだろうな。演出一つ一つとってもヲタクのツボを押さえまくっていて、すごい。ファンの目線に立って考えられる人だと思ったし、大河くんに対しては信頼しかないと思った。

私は単独公演でバックについてた4人のことは名前を知ってるのみで、それぞれどんな子か全く知らない状態でクリエに入ったんですが、今はもう顔と名前が一致するだけでなく、その子がどんなキャラなのか、そんな踊り方をするのか、すっかりよくわかるようになりました。私がもしジュニアだったら大河くんに付いていきたい。

大河くんは情報局の動画見て声低めだなって思ってたけど、歌では高音域もしっかり出るんだなってちょっと意外だった。Wonderが本当に良くて、鳥肌ものだった。そしてラブシチュの「チカヅキタイ」ごちそうさまでした。

いなぴの暴走に対してちゃんとつっこんでくれてありがとね。大変だね。タイカレー面白いからいつかまたやってくれ。

あとお願いだからなんでFIRE BEATとスギルセツナがセトリ入りしたのかを教えて。(超個人的な質問)

 

■稲葉くん

稲葉くんが歌っているところを見るの初めてだったけど、想像していたよりもずっとずっと歌える人なんだなって思った。(ごめん)稲葉くんの歌声は、しっかり声量がある印象。個人的に、Butterflyが稲葉くんの声に合ってる気がして好きだった。あと合同公演のスワンソング聴いて思ったのは、稲葉くんの声で聴くキンキもなかなか良いなって。プレッシャーはあるのかもしれないけど、また林くんと歌ってみてほしいな。

そしてMCのとっ散らかり方がすごすぎてwwwほんとこの人いい感じに頭おかしい。でもただ自由にやっているだけではなくて、ちゃんとステージ上では機転が利く人なんだなっていうのは思った。ちょっとしたハプニングみたいなものへの対応が冷静で、単純に感心した。そういうのはやっぱり、ステージ経験なのかな。頭おかしいけど。

今回のクリエは稲葉くんを見ている時間が一番多かったから、感想はここに書ききれないくらいある。とりあえず言えることは、稲葉くんを応援しているのはすごく楽しいってこと!いきなり色気爆発させてたり、笑顔で可愛かったり、かっこよかったり、美しかったり、頭おかしかったり。この人5人くらい影武者いるんじゃないかってくらいその時によって全く別の表情をする稲葉くんを見ているのが楽しい。表情豊かな稲葉くんが好き!

20日昼公演で散々MC暴走した稲葉くん見たあとに夜公演入って冒頭のEMMAでどえろい稲葉くん見たとき脳の処理が追い付かなくて冗談じゃなく混乱したのはいい思い出。

 

■冨岡くん

NEVERLANDの静岡公演入ってから、私の中でとみけんちゃんの株が急上昇してる。とみけんは歌っているところがあまり想像できなかったんだけど、とても優しい歌声していて。だけどラップ部分は力強くて、そのギャップにびっくり。LIS’Nの歌い出しとか、ふぁいやびのガヤパートとか。ラップができるイメージ全くなかったから、すごく意外だった。

意外といえば、アンコールでピアノ弾いてたことも。そろそろ、むしろ君は何ができないのレベルになってくるのでは。

「みんなの弟」って言われるけど、MCとか挨拶とかでは基本的にとみけんが進めていて。わかってはいたけどほんとにMADEの中で一番まともでしっかりしてる子なんだなって思った。そしていなぴの暴走にちょいちょい巻き込まれてて、苦労人っぷりに笑ったwww観点違うかもしれないけど、岸くん(Prince)がMADEで一番年上なのとみけんって勘違いするのすごくわかる。*3(実際の最年長は暴走した人)これからもMADEの良心でいてね。

とみたいシンメの絡み可愛かったなぁ。しっかり者のとみけんが「弟」になる瞬間ってすごく可愛い。

 

■福士くん

いまだにどう呼べばいいのか迷ってるのは内緒。レポではもう簡単に「のぶき」表記にしてしまったんだけど。

初日にButterflyでボイパを披露したとき、本気でびっくりした。できるの!?って。19日のMCでそのこと触れられていて、クリエで自分も何かやりたいと思って、某動画サイトで勉強したとか。ちゃんと影の努力ができる人なんだなって。なんかの雑誌のインタビューでも同じこと思った気がしたんだけど、そう思ったの。

のぶきもいなぴの暴走に時々振り回されてて笑ったwww汗振りかけられたりwwwあとのんちゃんとの先輩後輩のくだりとても可愛かった!

LIS’NとButterfly聴いて、のぶきの声はMADEの中で一番セクシーだなって思った。あとFIRE BEATの歌い出しがとってもよかった!意外だったんだけど、歌い方とかがふぁいやびに合ってるなって思ったの。

MCではやぱり控えめで。「喋ってる?」「息してる?」って聞かれたりwwwそして合同クリエ23日昼でリアデラの話になったとき、大河くんが話してるのに急に「あのとき目合ったよね?」ってぶっこむのほんと最高だった。天然ってこれかなるほど。

あ、あといなぴが鏡の前に自分のフォトセ写真並べてること暴露してくれてありがとう。それ聞いて私は3時間くらい一人でにやにやしました。

 

**********

 

 

MADE、Johnny’s Webの連載開始決定おめでとう。定期的にMADEのことを知れるのが嬉しくてたまらない!どんな文章書くのかなって、今からわくわくしてる。

一つ一つ夢を叶えていくその道を、これから私にも見守らせてください。

 

最後に、来年も単独クリエそして宇宙Sixとの合同クリエがあることを願って、私のクリエ雑感(とその他戯言)とさせていただきます。

 

*1:ドはまりしたアイドルはみんなスタイルおばけだからきっとわたしの好みはわかりやすい

*2:鼠小僧の話

*3:20日昼のT&Tより

ジャニーズ銀座2017 E公演(MADE宇宙合同)感想とか

記憶を掘り返しつつ更新中。 

 

クリエE公演(MADE宇宙Six合同)。

5/23昼公演と5/24夜公演に入っての感想です。

単独クリエと違って、細かいこと全く覚えてません。人も曲も盛りだくさんすぎてレポはおろか感想すら収拾ついていない件。

覚えているものだけ書きます。

 

----------------

 

■オープニング

MADE4人が青い光に、宇宙6人が赤い光に照らされてシルエットで浮かび上がる。最初はMADEが上手、宇宙が下手。2グループの立ち位置が入れ替わって、幕が上がる。

 

■Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~

私でも知ってる嵐のシングル曲。懐かしすぎて!!!!大河くんと江田ちゃんの「いたいだけ…」で客席きゃーーーーがすごい!わたしまで興奮したわ。

衣装はMADEが青、宇宙が赤のセットアップ。(だよね?)

 

■SHOCK ME VS Devil or angel

この曲知らなくて、NEWSが昔やってたってことをTwitterで見て知りました。やっぱり合同でやるってなるとこういう対決っぽい演出が高まる!少クラでえびきすがそういう演出やってたっていうのは知っていたので。詳しい前提知識は何もなかったけれど、かっこよくて痺れた。

(ただ、「いーまーSHOCK ME」がとみけんの声で再生されそうになったのは内緒)

 

■Weeeek

これが最初の客席降り→お立ち台だったかな?

袖に一旦はけて、Tシャツ姿で登場。Tシャツはそれぞれ落書きしたりしたそうで。稲葉くんは表「100人  メイド  ノッても」 裏「大丈夫」。確か。

MADEは先にステージに戻って、次の曲の準備とセット。

 

■EMMA、スギルセツナ

これを合同公演でもやってくれるとは…!すっかりEMMAはイントロ聴くとちゃんとMADEの歌声で再生されるようになりました。EMMAの稲葉くんの表情っていちいちヒィッってなる。これ映像に残らないの勿体なさすぎるよ?

スギルセツナ、公演を重ねるごとに稲葉くんが号泣してた(ように見えるやつ)。稲葉くんについてはかっこいいのと可愛いのと美しいのとエロいのと頭おかしいのでそれぞれ別人だと思ってるんだけど、このスギルセツナで守りたくなる系のまた別の稲葉くんも現れたよね。何言ってるんだろうねわたし。

スギルセツナ、合同公演でも選んでくれてありがとう。

衣装はそれまでと一緒。スギルセツナに移るとき、ジャケットを椅子にかけてた。インナーの白シャツとかは、単独公演で使っていたものと同じ。

 

■Hair

冒頭の「Hair」でキスマイ育ちのヲタク(わたし)大興奮。山亮のラップ部分がとてもオラオラしてて好きだった。歌割りがちゃんと6人に分散されていて。把握したかったけど無理だった。残念。

振付はオリジナル。本家の振り付けはすごくねっとりしたような印象のものなんだけど、宇宙の振り付けはめちゃくちゃ踊ってるなっていう激しい振付で。すごく新鮮だった。これ振り付けたの誰なんだろう…って言ったら山亮ちゃんに怒られそう(23日昼のMCより)。

ちなみに「Break」は原ちゃん。ニカちゃんの言い方と違って、攻撃的な言い方だったのが印象的。ところでニカちゃんと原ちゃんってどこか通ずるものない?

 

~シャッフルメドレー~

スワンソングの前までMADEは増田さんからもらった星柄の衣装。

24日昼以降、山亮ちゃんが「やっぱクルトンやりてぇ!」って言ったらしいことからメンバーが入れ替わったり。

 

■MADE IN JAPAN

途中でメンバーが変わったものの一つ。24日夜はMADE4人で!これ見たいなって思ってたから嬉しかった。私クリエ入れること決まってからLINEの一言欄を「MADE in クリエ」にしてるよっていう無駄情。

 

■Vanilla

これも途中でメンバーが変わったものの一つ。24日以降は原めぐ。ステージの上段のセットで上手下手に分かれて歌う。もともと好きな曲っていることもあるけど、これめっっっっちゃよかったの。この二人、こういう曲にはまるんだってちょっと意外に思った。息ぴったりで、素敵だった。

 

クルトン

これも途中でメンバーが変わったものの一つ。24日夜、Theyの3人が歌ってるのを見てちょっと待てなんだこの可愛さはと思った。こんな可愛いアラサー集団いていいの?なんか全世界のアラサーが持っている「かわいい」をこのクリエに集中させたような感じ(なんだそれ)。しかもこれ振り付けする江田ちゃん想像したらめちゃくちゃ可愛いなwww(24日夜のMCより)

23日昼は稲葉くんもいて、「僕というスタイルを信じてよ」のところの振りがとてもよかった。

 

■Love Situation

恥ずかしながらこの曲、先日のMステで東京B少年が歌っているのを見るまで聴いたことがなくて。ただ、ああこれが去年のMADEクリエでセトリ入りした曲か、なるほどこの「チカヅキタイ」を大河くんが…と思ってMステ見てた。いざ今回大河くんの「チカヅキタイ」を初めて聴いたわけだけど、なんか私もぎゃーーーーってなった。はまり役すぎてすごい。天才か。

 

■オリジナルブルー

アイドルの口から「担降りします!!」って言葉を聞けたのがよかったです。

 

■KISS KISS KISS

スタンドマイク操る稲葉くんかっこよすぎてドン引いた。この曲は「迫るチェックメイトも」〜「戻れないイエスタデイ」までこたくんのソロパート。その他はユニゾン。こたくんの歌い方ちょっとロックっぽいかんじでとても意外だったんだけど、かっこいい!軽率にときめいたよね。そしてなんだこの18禁三人衆。こたくん大河くん稲葉くんのトリオ最高か。

立ち位置は、下手側からいなぴ・こた・大河。

 

スワンソング

初日のレポ読んで戦慄した。この曲、24日夜に稲葉くんを目の前で見たわけなんだけど、あれでわたし3年分くらいの運使った気がする。黒スーツで佇んでるだけでもかっこいいのにそれでマイク持って歌うとかなにこれ落ちない女いないレベルにも程がある。語彙力失うやつ。

稲葉くんステージに出てきたときから緊張してるの伝わってきたけど、歌い終えたあと、ちょっと笑って優しい表情したの。それが忘れられなくて。そして想像していたよりも遥かに上手く歌えていて、特に24日夜がとてもよくて、胸がいっぱいになった。

あと今回のクリエで林くんの歌初めて生で聴いたけど、鳥肌ものだった。あの人まじで何者。

「死にゆく鳥が綺麗な声で」が稲葉くんパート。「ほんとうに終わりなの~手を振っていたけど」「君の髪雪崩れて」「歌うように」が林くんパート。そのほかはユニゾン。林くんが上手側、稲葉くんが下手側。

 

■REAL DX

スワンソングからのリアデラとか寿命5年くらい軽く縮むわ。誰だこの殺人事件みたいな構成考えたの。心臓休まらなくて死ぬかと思った。

ここで林くん稲葉くん以外も黒スーツ着て出てくる。迫力がものすごくてなんか一周回ってひいたよね(ほめてる)。かっこいいったらなんの。稲葉くんは上手側に移動してた。

 

■MC

私が聞いた中で印象的だったもの抜粋。ニュアンスです。

 

スワンソングの話(23日昼)

林くんから「一緒にやろうよ」って言われて実現したものとのこと。林くん「稲葉とよくカラオケ行って、キンキとか雪の華とか歌うんだよ」とか。稲葉くん「翔ちゃんからそう言われたら、自分歌上手いかも…って一瞬思ったけど、あ、違うなって(笑)」

(ここで「勘違いすんなよ!!」ってすかさずヤジ入れた山亮ちゃん最高だった)

大河くんに、稲葉くん単独クリエの楽屋でずっとスワンソングかけていて、急に不安になって「ここ(自分のソロパート)も翔ちゃんに歌ってもらおうかな…」とか言ってたことを暴露される。

林くん「でも稲葉歌上手いよ」→会場拍手→稲葉くん「いや僕そういうの慣れてないんで」

このくだりが超――――――――――可愛くてこの話とスワンソングで23日昼公演のチケット代実質タダになった。この話聞けて良かった。林くんほんとありがとう。

 

・江田ちゃんカミカミ(23日昼)

スワンソング→スワングソング

フォトセット→フォトショ

いなぴに「大丈夫!?」って言われる江田ちゃん。

山亮「いまのやばいと思う人―?」って客席に聞く。悪ガキ感www

見学に来てたふっかが「林よかったよ、スワングソング」って言うところまでがセットでまるっと良き。

 

・スタンドマイクの話(24日夜)

合同でもbutterflyをやるから、MADE単独のbutterflyで使ってた光るスタンドマイク使っていいよってなったけど、

いなぴ「でも俺ら180くらいあるから…」 ←この時点で超笑った

高さの調整ができないスタンドマイクだから、江田ちゃんとかが使ってみると高すぎて見上げる形になって使えないwww

結局スタンドマイク使わず、のぶきが振り付けて踊ったとのこと。

 

あと23日昼公演がMC稲葉くんと江田ちゃんが確か隣同士で。いなぴの周りをとてとて歩く江田ちゃんがとってもちんまり見えて可愛かったなぁ。

入っていない公演の話でいうと、25日昼、稲葉くんが朝4時まで考えたらしい全員分の自己紹介というかキャッチフレーズが見たかった!いやまじで寝ろよって話だけど!動画で配信してくれお願いだから。

個人的には24日昼?の同期トークの話がTwitterに流れてきたときも高まったよね。2001年9月23日入所組の同期会はいつか実現させてください。やぶいのやまりょえだとみ。

あと、25日昼のお蔵入りした曲の話が気になる。私デイブレ割と本気でやってほしかったからね?原ちゃん気が合うね。

 

■コント

冨岡先生「ここは都内某所の高校。今日ついに卒業の日を迎えた」→生徒登場。

学級委員の林くん、その他生徒の大河いなぴ目黒やまりょ江田。マドンナこた、親衛隊の原のぶ(with J)

最初に冨岡先生が出席とるんだけど、林くんがすごくいい声だったなぁと。

冨岡先生はメガネにスーツ。生徒は学ラン。松本さんは金髪でセーラー服(ズボンは履いてる)。

稲葉くんは学ラン前開きのなんというかリア恋感というか。学生時代に戻っていつもヘラヘラしてるクラスメイトの稲葉くんに密かに恋したい。

バイオレンスなマドンナ松本さんに次々と打ちのめされるやつ、稲葉くんが一番下になってその上にみんな積み重なっていくの。潰される稲葉くん。つむじがかわいい(何)。 起き上がるのも一番最後になるから誰かに引っ張ってもらって起き上がる。稲葉くんの腹チラはもはやデフォルト。

with Jがハマり役すぎてなんか途中笑い止まらなくなったwww原ちゃんものぶきもかっこいいな!!!!

途中で、松本さんへの告白権を得るためゲームをする。23日まではカツラ飛ばしゲーム、24日以降は色んなゲームになったそうで、24日夜は照明当てゲーム。

勝者が告白するんだけど、松本さんに振られる。「ごめんなさい…私、渡辺翔太くんと松本幸大くんが好きなの」(23日昼、SnowManが見学に来ていたので)

 

ちなみにゲーム中、松本さんがwith Jの膝に座って扇子で扇がれてるんだけど、24日夜公演は原ちゃんと松本さんの立場が逆転していつのまにか原ちゃんがこたのぶの膝に乗って扇がれてたの爆笑したわ。ゲーム後につっこまれてました。

 

恋という勝負に敗れたあと、「卒業」が流れる。

一人ひとり冨岡先生から卒業証書受け取る。そのあと、23日昼公演原ちゃんがなんか膝ついてステージの真ん中で仰向けになってて、それ見て山亮ちゃんが笑ってたの最高に笑った。

そして稲葉くんなんか林くんと向き合って泣く演技してなかった?wwwで、途中から急に真面目に歌い出してなんかもうかっこいいんだけどじわじわきたよね。

こんなに笑える「卒業」聴いたの初めてだわ。

冨岡先生「みんな、卒業おめでとう」

 

■Love so sweet

にこにこ笑顔の稲葉くん!これが本当に本当に可愛くて!!!!!録画で見た、MステSPで嵐のバックにつく様子そのままなの。笑顔で口大きく開けて歌う稲葉くんを見たこときっかけに気になり始めたんだなぁ…と一人でしみじみした。

 

■Daylight

宇宙Sixのパフォーマンス。これ綺麗だったな…。宇宙Sixの歌声って、6人いるのにすごくまとまっているの。バランスも良くて、とても聴きやすかったなっていう印象。

 

■SuperSONIC

MADEのパフォーマンス。衣装を紫のものに着替えて登場。稲葉くんがロングコートで、膝上10cmくらいに見えた。

噂には聞いていたものの初見でした。いやいやいやいや何あれ?大河くんとんでもない振り付けしたね???23日の昼公演見学の宮近くんがMADEのEMMAのアダルティさを見て子どもの教育への影響を心配してたけど、スパソニその比にならないくらいこれあかんやつだと思ったんだけど宮近くんどう思う?MADEの皆さん腰痛めない?大丈夫?アウトロの腰振りを目の前で見せつけられたわたしの気持ちわかります? 墓 を く れ 。

 

■時代

稲葉くんのソロパートあって息止まった。「僕は走っていく」のところ。だって大野くんのパートだよ?林くん独り占めしなくていいの?林くんありがとう。(2回目)

 

■season

これまたじーーんとくる曲を。この曲あまり知らなかったんだけど、クリエ入って以降この曲聴くと泣きそうになる。拗らせる。

24日夜公演で、稲葉くん林くんにウィンクして困らせてたのが最高に可愛かった。

 

---アンコール---

■Power of Paradise

MADEが青、宇宙が赤のフラッグを持って登場。タオルを首からかけてる。

途中でフラッグおいて、タオル回せ――――になる。最後の方でお立ち台に移動!

 

■GUTS

この曲でお立ち台より後ろにも行ってハイタッチしてたように見えた。とにかく可愛いが溢れすぎて大変。

 

------------

 

生ぬるいヲタクは、ものすごい力で1時間半頭をぶん殴られ続けたような感覚がしました。これが舞台班の底力か…!チケット代は6000円だったけど、余裕でお釣りが来た。
最高に良いものを見させていただきました。また宇宙SixとMADEの合同公演あるといいな。

そして林くんに菓子折を送りたいので送付先を教えてくださいという気持ちです。

 

ひとまず以上です。何か思い出したら追記します。

 

ジャニーズ銀座2017 D公演(MADE)レポ

 

2017年5月18日~20日、MADEクリエ。

ありがたいご縁とミラクルのおかげで、5公演すべて入ることができました。

これは20日深夜というか21日未明に書いてます。もうすぐ3時半を回ります。

眠気と闘いながらでも、どうしても記憶が鮮明なうちにクリエの様子を書いておきたかった。

というわけで、ひとまずクリエがどんな様子だったかを書き連ねてみます。間違い・偏りがあるかと思われるため、ご了承ください。

感想とかそういうのも書きたいんだけどそれは二の次。

 

覚えてる歌割りとかはこちら。

ジャニーズ銀座2017 D公演(MADE単独)歌割りなど - 出口のない迷路の中

 

----------------------------

 

幕あく3分前くらい、幕の裏から円陣の声が聞こえてきて震えた。掛け声は大河くんかな?で、スモーク焚いてる音が聞こえて、ああ始まるんだって急に実感が沸いた。

暗転して、何秒かオープニングの音楽が流れて、幕が開くと4人がジャケットを持って立ってる。稲葉くんは上手側で、ジャケットを抱きしめるような格好で立ってた。

 

■EMMA(NEWS)

最初がEMMA!イントロからいきなり会場のボルテージ急上昇するやつ!!歌い出しは稲葉くん。稲葉くんが歌ってる!ずっと稲葉くんが歌ってるところ見てみたいなクリエ行きたいなって思ってたから、いきなり感激してしまった。MADEの歌声!!!

4人とも表情やらしぐさやら何やらすんごいアダルティな香りがしていきなりこれはあかんと思った。いきなり剛速球で頭ぶち抜かれたような感覚したよね。

振り付けは多分本家のもの。曲終わりにジャケットを羽織る。

衣装は星柄。増田さんがNEWSのコンサートで作った衣装で、今回MADEがもらったそう。(5/18のMCより)

 

■FIRE BEAT(Kis-My-Ft2

初日、聴き慣れたイントロが流れた瞬間叫んだ。本気で信じられなくて、この時点で脳の許容範囲を超えてショートした。早い。唖然としすぎて初日Aメロで声出すの忘れたわ!!

曲始めに大河くんが客席を煽って、バックの4人(野澤・渡辺・新藤・影山)が登場。8人で円になるようにフォーメーションとってからイントロのダンスを始める。

大サビ前(ニカがいつもアクロバットやるタイミング)、のぶきがしゃがんで大河くんが補助してとみけんがのぶきを飛び越えるバク宙!

振り付けはオリジナルだったんだけど、アウトロで本家と同じようなヘドバンを2回。稲葉くんのヘドバンはなんか頭取れるんじゃないかって感じだった。(伝われ)

こんなにオラオラしているMADEを見れるとは思わなかったよね。圧巻。

この時点でこれは夢なのかなと本気で思った。

 

■CARNIVAL NIGHT(嵐)

「きたきたきたー!!!!」「盛り上がれんのかー!!!!」って主に稲葉くんと大河くんが煽りながら曲が始まる。

「路地では熱いカップル」が稲葉くんのパート。

途中でお立ち台へ。稲葉くん「やっほーーーーーー!!!」\やっほーーーー/がブームなのか毎回やってたwww

 

■愛のmelody(V6)

なんかすごく懐かしい曲来た!

曲の初めの方でターンするんだけど、稲葉くん汗が飛び散ってたなぁという細かい記憶。

Aメロ〜BメロはMADEとバックの4人がペアになって歌う。とみけん・新藤くん→大河くん・はるはる→のぶき・影山くん→いなぴ・のんちゃん。

私は稲葉くんのイントロの「あなたーだけーに捧ぐー」のところの表情が好きです。唇突き出してちょっと流し目になるの。

 

曲の終わりの方で、MADEの挨拶。大河くんの「いらっしゃいませお嬢様。」から始まる。とみけん→いなぴ→のぶきの順番で、「MADE喫茶は、おかげ様で2年目の開店を迎えることができました」「今年もこの場所でお嬢様と出会えたこと、大変嬉しく思っています」(ニュアンス)と。

いなぴと大河くんはまぁ4曲歌えば汗かくよねってくらいの汗かいてるんだけど、のぶき汗びっしょりなの!一方でとみけんが全然汗かいてないように見えて。あんまりかかないのかな。

MADEが喋ったあと、今回バックについてる4人の紹介。新藤くん→影山くん→のんちゃん→はるはるの順番。

新藤くんは「織姫です!」とか。はるはるは毎公演違うネタ持ってきてこの人ほんとすごいなと思ったwwwしかももれなく面白いwww(シアタークリエで僕とあくしゅ!とか)

で、今日のメニューの説明をはるはる。ここでMADEはける。

今年はお嬢様方とDeepなひと時をとのこと。I公演、E公演に続き、D公演ですから!って話。のんちゃんが話してる人の方じっと向いてたり、かわいい。

その間にMADEが次の曲の小道具とか持ってきてセットしたり。

 

■Hey!和(KinKi Kids

衣装はジャケットのみ白に変わる。カフェ風のセットで、椅子を吹いたりテーブルクロス引きしたり、開店前の準備の様子とかを表してるのかな。

いなたいが上手。とみのぶが下手。19日昼は下手側で瓶投げるの失敗して?客席に転がるwwMCでとみけんが下手側前列に謝ってた。

途中4人で肩組んだり、上手側にMADE4人が集まってカウンターにぎゅっと集まって歌ってたり、ほんと可愛かった!

 

この曲の最後の方で、影山くんがステージ上段に出てきて「リハでMADEが揉めてたんですよ」と切り出す。MADE4人でその当時の再現をする。

大河「そういえば次の曲のセリフ誰言う?」

いなとみのぶ「俺じゃないの」「俺でしょ」「いや俺でしょ」

稲葉「じゃーわかった!お嬢様たちの前でじゃんけんで決めない?」

 

で、じゃんけん。

勝ったのは、18日がとみけん、19日昼がいなぴ、19日夜がのぶき、20日昼ものぶき(確かじゃんけん一発)、20日夜が大河。大河くん19日夜に「俺いつになったら言えるんだよ」、20日昼に「やべぇあと1回しかない!」とwww

 

台風ジェネレーション(嵐)

19日昼公演、稲葉くんがあまりにもかっこつけてるからかセリフ前に大河くんが思いっきり噴き出す(笑)

ローテンポの部分は上手側のカウンターのセットに稲葉くん。椅子に座って足組んでる稲葉くん足長すぎでは。

そして、アップテンポになるとステージ中央でダンス。

この曲についてるのは新藤くんとはるはる。最初ステージ上段にいて、最後アップテンポになったときに下に降りてきて、MADEの前で踊る。新藤くんのダンスはのびのびしててとてもきれいで、はるはるのダンスはダイナミックで思わず目を引くような踊り方だった。

 

■Butterfly(KAT-TUN

スタンドマイク芸きた!

ステージのセンターにのぶき。いなぴは上段上手に。これがスタンドマイク振り回す稲葉くん!去年のレポ読んで、ソロでスタンドマイク振り回す稲葉くんかっこよくて病弱なバンドマンみたいだったっていうの見てすごく気になってたから見れてよかった!(どんな感想)いやほんとかっこよかった。

稲葉くんは確かBメロの「彩られて~」くらいからソロパート。「満たされないままで」は大河くん。サビの「乱れてくBUTTERFLY」も稲葉くんだったんだけど、ちゃんとビブラート効いてて、そのあとの大河くんの「What an amazing BUTTERFLY」はシャウト気味で、おお!ってなった。

途中のぶきがボイパやってて初日は客席がどよめいた。できるんだ!!!19日夜のMCでそのこと触れられていたけど、クリエやるって決まって何かしたいなって思って、某動画サイト見て勉強したらしい。ちゃんと目的に向かって努力ができる人なんだな。

 

■We are the T&T(タッキー&翼

シンメ同士ペアになってお互いを紹介し合うスタイル。

最初にいなぴのぶきペアがステージの階段のセットで。そのあと大河とみけんペアはお立ち台で、次の衣装着て。暴露したり物申したり、最終公演は真面目なこと言ってた。最後は愛してるぜ!とかで終わるの。なにこれシンメ厨に堪らないやつ!!!!考えたのだれ!!!(きっと大河くん)

19日昼は稲葉くんがかみかみで間に合わず、20日昼はのぶきが言おうとしたこと飛んだから稲葉くん「じゃー自分でひとつ暴露しまーす!寝るときに動物のアイマスクしてます♡」ちょっと待ってもっと詳しく!!!!!!19日昼では稲葉くん楽屋の鏡の前に自分のフォトセ写真並べてるって暴露されてたww

掛け声は全員下の名前。バック4人はいなのぶペアの番のときにステージで階段のセット動かしたり、腕組んで立ってる。

とみたいペアはT&Tになるんだけど、いなのぶペアはF&Iになるから、18日公演で「語呂悪い」ってぼやいたwww

とみたいが着てた次の曲の衣装は、黒いライダースに黄緑のライン入ってたりしてるもの。インナーは黄緑。Kis-My-JourneyのStrikerで横宮二千が着てた衣装らしい。

 

■LIS’N(NEWS増田さん)

お立ち台で、とみけんのラップで始まる。

そのあとすぐステージに戻って、続き。1番はずっととみたい。2番でとみたいはけて、いなのぶ出てきて歌う。2番終わった頃にとみたいも出てくる。ここからは歌はユニゾン

個人的に最終公演の稲葉くんがまじで性的でこれあかんと思った。

 

■Don’t You Get it(嵐)

サングラスかけて8人でステージ中央の階段のセットで。

途中で稲葉くんを7人がうちわで扇ぐ。7人「どうすかどうすか??」→稲葉くん「フゥーーーーー」って。なにこれwwww

サビの「抗って」を歌うのは稲葉くん。「見せようぜ~」のところでバックの4人がMADEをはねのけて前に(笑)MADEが4人からサングラス受け取ったり(どこかのペアは投げてた)、何なのこの小芝居楽しいwww

ちなみに19日夜は稲葉くんサングラスかけるの忘れて、MCでつっこまれてました。

 

■前向きスクリーム(関ジャニ∞

振り付けはサビ以外オリジナルらしい。芸人のネタを盛り込んだりしたとのこと。

間奏で大河くんに「リーダーお願いします」って言われるから稲葉くん「任されました(お辞儀)」→「みんなわかってるよね?100人乗っても〜?」ってやろうとするけど途中でバック4人に邪魔されてできずwww

で、結局ラスサビ前に2人ずつ2小節ずつ歌うんだけど、いなたいの「誰も真似できぬバカになれ oh〜」パートあと丸ちゃんが色々言うところで、稲葉くん「100人乗っても」\だいじょうぶ/やった!語呂が良い!!

大サビでは8人そろってお立ち台へ。

 

■MC

公演を重ねるごとにクレイジーさ増しててwww稲葉くん頭おかしくてほんと笑った。稲葉くん物置になるために生まれてきたらしいよ。タイカレーとかライトツナのくだりとかめっちゃ笑ったから書きたいけどもうキリないので割愛。

MCでは毎回バックの4人もステージに呼ばれて一人ひとり挨拶。MADEの話が盛り上がりすぎると4人呼ばれるの遅くなってて、のんちゃん「今日呼ばれないかと思った」とwww

これもネタの宝庫すぎるんだけどキリない。

全体的にとっ散らかり方がものすごかった。(ほめてる)(主に散らかすのはリーダー)

 

■Smile(Kis-My-Ft2

とみけんが前置き。

「皆さんは辛いとき、何を思い浮かべますか?僕たちは皆さんの笑顔に支えられています。僕たちも皆さんの笑顔を守れるように、そしてもっともっと笑顔を生み出せる存在になっていけたらいいなと思っています。それでは聴いてください、『Smile』」(ニュアンス)

タイトル聞いた時まさかキスマイじゃないだろと思ったらキスマイで、予想外すぎた。

滝沢歌舞伎2015のDVD見たときから思ってたけどMADEって基本的に低めの声してて。そんなMADEの声のSmileは聴いてるとすごく落ち着くの。なんだかじーんときてしまったよ。

あと、上段の階段に座る稲葉くん脚長すぎてひいた。

 

■MADE事件簿コーナー

何が始まるのかと思ったら。MADE結成から今までで起きた事件を再現するみたいな。そうきたか!!

新藤くんとのんちゃんが上段中央に出てきて、このコーナーの説明。紙めくって、事件4つ。

 

・年越し事件(SHOCK ME)

ステージ上段下手にMADEメンカラのジャケットで登場。

とみけんがカウコンで年明けとともにズボンが破けたって話。破けたまま15分間くらいそのまま下がらずステージにいたそうで(はるはる談)wwとみけん「いーまーしょっくみー!!!」wwwww

 

・ラップ事件(Real Face)

事件の紹介は新藤くん。ステージ上段上手にMADE登場。稲葉くんがラップ苦手だから慌てて曲変えたって話。いなぴサングラスかけて登場してリアフェのラップ歌うけどグダグタすぎて3人に止められる。まぁ得意そうには思えなかったけどwwww

最終公演はなかなか暗転しなくて、MADE「暗転してください!暗転してください!!!!」ってwwwwww

 

・ジャケット事件(ロメオ)

事件の紹介は影山くん。ステージ中央にMADE登場。大河くんのジャケットプレイがやばいって話。

とりあえずロメオ流れてきた瞬間にひいいい…ってなった。わたしロメオ踊る稲葉くん大好きなの。お上品にエロいというか。イントロとサビだけだけどロメオ見れて本当によかった!!!サビ終わりで大河くんジャケット完全に脱いで、他の3人に頭はたかれてた。

影山「今となっては秋山大河といえば脱ぐというイメージがありますが、秋山くん風邪だけは引かないでくださいね」

秋山「はーい!」(公演によって舞台裏から。最終公演ではステージに出てきて言ってた)

 

・5.04事件

ステージ中央で。突然5月4日にコンサートでMADE!って呼ばれてびっくりしたけどのぶきそのときMADEじゃなかったって話。

野澤「それじゃジュニア紹介行くぞー!」で、かげ→しん→はる→のん(多分)の順番でソロダンス。そのあと「こいつらがMADE!!」って呼ばれて 、「え、ジュニアボーイズじゃないの?」「ちょっと待って審議審議!!」なMADE。一向に演技に参加しないのぶきに対して、 稲葉「福士の事件やってるんだからちゃんと演じてくれない?」→のぶ「いや、俺その時まだMADEじゃない…」→いなたいとみ「あ」

そのあと、「その半年後、福士くんもMADEに加入しました」って説明あり。

 

■スギルセツナ(Hey! Say! BEST)

なんか聴き覚えあるイントロだなと思って、気づいた瞬間、「まじか」と思った。

大好きな人たちの曲を大好きな人たちが歌ってるよ。しかも意外すぎる方向から来たよ。スギルセツナはMADEがバックでついたJUMPのLive With Meコンで歌ってたっていうつながりなのかな。薮担(自分)びっくりだよ。まさかMADEがJUMPというかBESTの曲やってくれるなんて。

本家と同じく、椅子を使ってのダンス。衣装はみんな白いトップスで、稲葉くんは白シャツに細い黒ネクタイしてた。ただの爆モテか。

稲葉くんの表情に思わず見入ってしまった。切なそうで苦しそうで、時折儚げな雰囲気になるの。最後何かを抱きしめるような振りをしていて、そんな稲葉くんを見てると胸がぎゅーーーーっと押しつぶされそうな気持ちになって。まさにスギルセツナ…。

稲葉くんだけじゃなくて、4人ともすごく感情が入ってるダンスだった。

ねぇこの曲選んだの誰。まじで誰。

 

■supersonic(嵐)

バック4人のパフォーマンス。

ダンスが素晴らしいのは言わずもがな、歌声がしっかりしてるのにびっくり!!!すごい!!!

 

■限界メーター(ジャニーズJr.)

すぱそに終わったタイミングで、MADEが出てきてのんちゃんに「野澤くんですよね!?」「握手してください!!」ってwww

で、「一曲お願いしてもいいですか?」ってなって、のんちゃん「みんな歌ってくれるかな?」→ \いいともー/ →「限界メーター歌っちゃう!」

のんちゃんメインで8人でパフォーマンス。Aメロはのんちゃんソロ、そのあとはユニゾン

なんだかみんな楽しそうで楽しそうで!最後、のんちゃんの「もう限界だ~!!!」(仰向け)で終了。

  

■やっちゃった!!(舞祭組)

まじか って思った。(何回目)

舞祭組じゃない声で舞祭組の曲を聴くのがすっごく新鮮だった。ひえええみんなが俺のケツやってる!!!!!最初は8人で踊って、Bメロまで2人ずつペアでわっちゃわっちゃして、MADEは途中で裏にはける。

4人は大サビでお立ち台。振りはサビのみ本家。すぱそにから限界メーターからやっちゃったってよくそんな体力が。すごい!!

 

最後に、はるはる?が「それでは、最後のメニューに参ります」

  

■BYAKUYA(NEWS)

大きい鏡4枚(幕がついてる)を使ったパフォーマンス。イントロで4枚の鏡が動くんだけど、鏡が2枚重なってその間から稲葉くんが出てきて、歌い出し。衣装はくるぶしまで丈のある白いロングコートに首元に黒いファーみたいなの。いやいやいやいや似合うにもほどがあるし稲葉くんって物置になるためそしてロングコート着るために生まれてきたんだよね?

鏡が重なるところから誰か出てきたり、入れ替わったり、消えたり。そういうエンターテイメント性が最高。

途中から(1番サビ)稲葉くんは下手側上段、のぶきが上手側上段。とみたいはステージ上で。ラスサビでいなのぶ真ん中の階段降りてきて、最後はステージ上でダンス。一人ひとり鏡に向かって立つMADE。鏡の幕がとられて、「BYAKUYA!」で曲終わり。

MADEにしか出せない色気みたいなのがすごかった。

 

■Wonder(NEWS)

ひええええええええきた!!!!!!これ見たかったの!!!!!

曲前に鏡の裏に回って、白いコートを脱いでた。で、歌いだしのときに4人が鏡の裏から出てくる。衣装は去年のクリエで稲葉くんが作ったらしいデニムの衣装。初めて見れて感激!!

20日昼、1番のサビの稲葉くんをゼロズレで見ることができて。本当にこれはやばい無理死んじゃうかっこいいにもほどがある。

手越パートが大河くんだった。なのでサビ前の「Wonder!」も大サビのフェイクも大河くん。これがすごくよかった!!

イントロの入り方・間奏の尺はQUERTETTOと同じだと思う。

 

Crazy Rainbowタッキー&翼

雰囲気一転、元気いっぱいに。

バックの4人と鏡使って、裏に隠れたりひょっこり出てきたりわちゃわちゃ可愛い!稲葉くんはのんちゃんときゃっきゃしてた。

落ちサビでMADE4人上段階段に行ったとき、鏡4枚つないで、「これが僕らの見てる風景だよ!」って。MADEが自分たちの世界を案内というか紹介してくれて、「こんな風に見えてるんだよ」って。なんでだかわからないけど涙が出そうになってしまった。

 

■Magic Power(Hey! Say! JUMP

イントロ一瞬流れた瞬間「は!?!?」って思った。予想外すぎて。

これはみんなで一緒に踊ろうってやつ。レッスンで使ってる鏡並べて最初練習するの。ジャニーズ式レッスンで踊りをレクチャーしますって。踊りの説明はとみけん。とみたいが正面向いて、いなのぶが後ろ向き。右手あけてねーペンラは危ないから置いてねーって。レクチャーする前いなぴが鏡に向かってなんかよくわかんない激しいダンスやったりサヤエンドウ踊り始めたりとっ散らかってて大河くんに突っ込まれてたwww自由wwwww

途中でいなのぶだけお立ち台来て、一緒に踊るの。まーえ!うしろ!ってニコニコ大きく口あけながら踊る稲葉くんが可愛くって可愛くって。

 この曲でバックの4人が一人一人一言ずつ挨拶。MADEをめいっぱい支えてくれて、本当にありがとう。最終日の、新藤「織姫です!」→冨岡「彦星です!」が可愛い!!!

 

■エナジーソング(嵐)

本編最後の曲。

曲前にバック4人がはけた後、「リーダーお願いします!」で稲葉くん「それでは皆さん、お手を拝借!」でクラップ!曲が始まる。

サビで「回せーーーー!!!」って4人ステージ上を駆け回る。最後の最後まで楽しくって。湿っぽい感じで終わるんじゃなくて、笑顔で終わることを選んだなって。

20日夜、途中で大河くんが泣いちゃって。私たちも楽しかったし、MADE4人も本当に楽しんだんだなって思ったら、胸がいっぱいになった。

「それじゃ また明日!!」で曲が終わるの。こんな幸せな終わり方はきっと他にない。

 

MADE4人並んで、とみけんが挨拶して幕が降りる。幕降りる直前までしゃがんで客席みて、「まだ見えてるよ♡」などなど言いながら、本編は終了。

 

そのあとすぐに客席からMADEコール!

 

-----アンコール----- 

世界に一つだけの花SMAP

幕が開いたら、とみけんがキーボードの前に座ってるの。びっくりした。客席どよめく。

とみけんがキーボード、他の3人はとみけんを囲んで歌ってるの。下手側がのぶき、とみけんのすぐ後ろが大河くん、上手側がいなぴ。稲葉くんの心を込めながら歌ってるかんじがとても素敵だった。ちなみに稲葉くんは19日夜だけ座ってた。

曲終わりにとみけんがピアノを弾き終わって、

大河くん「よくできました」ってとみけんの頭をぽんぽん。(日によってちょっと違う)

衣装はデニムの衣装のジャケット脱いだやつ。稲葉くんはノースリーブ。

20日夜、とみけんよく客席見ながら弾いてるなって思ったの。緊張が解けたのか、ステージ上からの景色をちゃんと見ようと思ったのかな。

 

■NYARO(NEWS)

大河「まだまだいくにゃろ~!!」

バック4人も出てきて、みんな声出せーーー!!って。

最初のサビの前、真ん中の階段でいなたいでハート作ってるの。かわいい!

途中でサイドの階段で稲葉冨岡(下手側)・大河福士(上手側)のペアで新郎新婦?ごっこみたいな感じで腕組んで(いなとみ肩組んでたり腰に手を回してたときもあったけど)降りてくる。新郎的なやつがいなぴと大河、新婦的なやつがとみけんのぶき。19日の昼にいなぴがとみけんのほっぺにちゅーしてそのあととみけんもお返しにほっぺちゅーしてたよなんだこれ!!!!!

大サビ前はバックの4人におっきいハートつくってもらってその中にMADE入るの。かわいい。(かわいいの渋滞)

 

そして、4人並んで最後の挨拶。今日一緒に頑張ってくれたジャニーズJr.に大きな拍手を!

で、最後に自分たちの名前を叫びましょうと。

 

俺たちの名前は〜?せーの!

\MADE〜/

 

これをやりたかったの。MADEって叫べることも、それを聞いて嬉しそうにしている4人を見れたことも嬉しくて嬉しくて。本当にあったかい雰囲気で、思わず泣きそうになってしまった。

 幕が下りて、終演。

 

-----ダブルアンコール(20日夜のみ)-----

■恋祭り(NEWS)

MADEコールしてたら幕開き始めると同時にイントロが始まって、客席ぎゃーーーー!!!

バックの4人も登場。ステージ上で駆け回ったり、客席降りたり。お立ち台より後ろの列にもハイタッチして回ったり。これものすっごく盛り上がった。最高だった。

 

とみ「ありがとうございました!MADEでした!!」

 

-------------------------

感想は改めてじっくりまとめたいけど、とにかくひたすら楽しくて楽しくて、泣いてる暇がなかった。

そして私はキスマイを入り口にジャニーズ好きになって、今JUMP担になっているから、今回セトリにキスマイとJUMPが入ったのが意外すぎて、初日は脳の処理がなかなか追いつかなかった。なんでこの曲を選んだのかっていう選曲理由を聞いてみたい曲がたくさんある。何目線って感じですが、特に大好きなFIRE BEATとBESTのスギルセツナ、選んでくれてすごく嬉しかった。

 

ダンスも歌声も演出構成も、期待以上でした。最高の3日間だった。MADE喫茶3年目の開店がありますように!!

 

 ひとまず以上です。

 

---以下、後から思ったことなど---

・スギルセツナについて。
これJUMPでも2014年のLWMコン*1と2016〜2017年のDEAR年末年始コンしかやっていない曲で。しかもJUMP9人の曲ではなく、年上5人組であるHey!Say!BESTの曲で。だからクリエでセトリ入りしたのにものすごくびっくりした。
クリエ終わって2週間後に久々に本家のスギルセツナを見てみた。
クリエでの振り付けはオリジナルだったけど、本家(LWMコン)と同じく椅子を使っていて、演出は同じような系統。にも関わらず、今思うとBESTのスギルセツナとMADEのスギルセツナは全く別の曲に見えるなと思った。
BESTのパフォーマンスは他の人の元に行ってしまった"君"に向けて「戻ってきて」と訴えかけるような、MADEのパフォーマンスはまるでもうこの世にいない"君"に向けて「会いたい」と切願するような。そんな違いを感じました。
MADEは2014年のLWMコンのバックに呼ばれていて、スギルセツナでもセンステ周りで踊ってる。MADEはどのくらいこのたった2日間のコンサートのことを覚えてるのかな。この曲を選んだ真意はわからないけど、MADEの中にこのLWMコンのスギルセツナって曲があるっていうことが私は嬉しい。

・後から調べて知ったんだけど、D公演のバックについてた4人、全員キスマイのバックについてたことあるんだね。
のんちゃん→ミントコン(2012)東京公演のバック*2
はるはる→ミントコン(2012)のツアーバック
新藤くん→I SCREAM(2016)のツアーバック
影山くん→KIS-MY-WORLD(2015)のツアーバック
キスワもあいすくりーむもどっちもがっつり入ったコンサートだったのに知らなかったよすいませんでした。ツアーDVD見てみたら確かにバックについてくれてる…。
FIRE BEATはキスマイの中でも定番の曲。何回やってもイントロ始まった瞬間のきゃーーーーがものすごいし、ファンもどこか「待ってました!」みたいなところがある気がする。(主観ですが)
もしかしてバックの4人にも馴染みのある曲なんじゃないかな。*3
MADEがキスマイの曲を選ぶのすごく意外だったからなんでかなーってちょっと考えてて。本当のところはわからないけど、そういったところに、このふぁいやびが入った意味はあるのかなーとか思ったりしました。

 

 

*1:「Live With Me」2014年5月に2日間だけ開催された東京ドーム公演。smartのコンサートDVDにダイジェストで収録されています

*2:ぬんぼとして個人名で紹介されてる

*3:I SCREAMでは珍しくふぁいやびセトリ落ちしてるけど

ジャニーズ銀座2017 D公演(MADE)歌割りなど

MADE単独クリエの歌割りなど、自分がメモしていること

 

 

■EMMA

「午前0時~」→稲葉

「野生のように~」→稲葉・福士

「衝動的な女に~」→冨岡

「風の中で~」→大河

 

大サビ前

「悲しいねEMMA~」→大河

「もうこれ以上愛せないほど~」→稲葉

 

 

■FIRE BEAT

「グズグズしてる場合じゃない~」(北山パート)→福士

「今がすべてだろ」の後のヘドバンは無し

「BangBangBang~」(藤ヶ谷パート)→冨岡

アウトロで本家のタイミングより2小節くらい前にヘドバン1回、その後本家のタイミングでヘドバン1回

 

 

■Butterfly(少し自信なし)

「Many type of stories talking place in the world」→大河

「彩られて」→稲葉

「Right now or greed still exist between us」→稲葉

「満たされないままで」→大河

 

「乱れてくButterfly」→稲葉

「What an amazing BUTTERFLY」→大河

 

 

■BYAKUYA

「時計が止まる~」→稲葉

「明日を怖れた~」→福士

「Light and dark~」→冨岡

「Sun and moon~」→大河

 

 

■やっちゃった!!

「嫌味ばっかり~」→影山

「全部仕事を~」→渡辺

「あー背負わされ~」→新藤

「あー手柄だけ~」→野澤

 

「いつまでたってもまだ飲める〜」のくだりと横尾さんソロ部分はカット。

 

大サビ前の「はい乾杯〜」はハモらずユニゾン

 

振付はサビのみ本家のもの。

 

 

■Wonder歌割り

「Yon know what I'm saying~」→冨岡

「ここからはじまる~」→福士

「No No求めるのは~」→大河

「Yeah Yeahそんなの~」→稲葉

「溢れ出す本能を~」稲葉・大河

「Wonder!」→大河

 

間奏の「Wonder...」「We are Fantastic 4」→冨岡

NEWSのコンサートと同じ尺だったと思われる)

 

大サビ前

「素直な気持ちだけ~」→大河

 

大サビのフェイク→大河

 

 

 

27歳の君に思いを馳せて

 

1月31日。私が薮担になってから2回目のこの日がやってきました。

 

 

 

薮宏太くん、27歳のお誕生日おめでとうございます。

 

かっこよかったり可愛かったり帝王だったり末っ子宏ちゃんだったり。あまりの振り幅に心をぎゅるんぎゅるんにされすぎて、この1年間で私の頭のネジ131本くらい飛んだと思ってる。もうほんと好きしかないから勘弁してくれ。この1年間の私のテーマ曲はAKB48の『君のことが好きだから*1でした。

 

 

さて、真面目に書きます。

 

昨年5月、薮くんがゲストだったチカラウタ。*2 JUMPとしてのデビュー当時の話を聞いて、私は薮くんの「強さ」を垣間見た気がする。自分のことでいっぱいいっぱいになるはずの17歳、責任感やら色んなものを背負いながら、「なにくそ!」と乗り切った薮くんはなんて強い人なんだろうと。そして、そういうメンタルの強さも含めて、薮くんはステージに立つために生まれてきた人なんだなと。壮大な理論に達してしまったけど、割と本気でそう思ったのです。その回のチカラウタは色んな物議を醸したけれど、私は熟考できないタイプのお気楽なヲタクだから、今薮くんがここにいてくれることに泣きながら感謝しました。

そして、7月から始まった2016年のコンサートツアー、私は改めて薮くんの魅力に心奪われることになります。本当に、この人はステージでこそ輝く人だ、と。自分のいるべき場所で精一杯前だけを向いて頑張る薮くんのことが、私はやっぱり大好きだ。2016年、私はそれを強く確信したのです。

 

薮くんがこれからもステージに立ち続けてくれたら、それだけで私にとってこの世界は幸せで温かいものになる。立ち位置もメンカラもなんだっていい。薮くんが生き生きとした表情を見せてくれるのであればそれでいい。私はそれについていきます。

人が人を好きになるのは、どうしても「タイミング」というものがあるらしい。もし私が2014年以前の薮くんを知っていたら、薮くんのことを好きになっていたか?この問いかけへの答えは、おそらく「いいえ」だと思う。わからないけれど、きっとあのタイミングじゃないと好きにならなかったんじゃないかな。私が好きになったのは、今の薮くん。私が薮くんを好きになるまでの薮くんの歴史が濃すぎて、追いつききれないことに対してもどかしく思うこともあるけれど、私は私なりに、今の薮くんをポジティブな言葉を使って応援していきたい。好きなタレントが前を向いているなら、私も前を向かないわけにはいかないでしょう。

 

 27歳の君がどんな姿を見せてくれるのか、楽しみで仕方がありません。

Hey! Say! JUMP薮宏太さんにとって、「良い」と思える道が続いているよう願って、改めて。

 

薮くん、お誕生日おめでとうございます。

君が生まれてオーディション受けてステージに立って私たちファンの心を動かすこの世界に乾杯。

 

2017.1.31

 

 

*1:ヲタクの心情投影ソングとして優秀すぎると思ってるので是非自担を思い浮かべながら聴いてみてください

*2:日テレ系毎週日曜17時から放送。MCはNEWS小山さんと羽鳥アナ。

ブログタイトルを変更しました

 

2年ほど前に「24歳、ジャニヲタ1年生」というタイトルで始めたこのブログ。*1

急にブログを立ち上げたくなって、適当に付けたタイトルだったのですが、変えるにしても新しいタイトルが思い浮かばず。結局このタイトルでずっとやってきたのですが、もはや24歳でもないし、ジャニヲタ1年生でもないし。

 

ということで、一念発起。タイトル変えよう!

ここ数か月色々と試行錯誤していたのですが、ようやくこのタイトルで落ち着きそうです。

 

「出口のない迷路の中」

 

ひょんなことからジャニヲタの世界に足を踏み入れ、芋づる式に色んなアイドルに心惹かれて止まらない私のことです。入口は横尾渉さん。現在薮宏太くん担当。最近はMADE稲葉光くんも好き。果たして出口はあるのでしょうか。

 

書いてもかかなくてもよい記事でしたが、一応記録という意味で。

 

 

*1:ただしブログというたいそうな名前が似合わないくらいしょうもない文章ばかり