読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出口のない迷路の中

竹やぶの中に咲く 一輪の花

ジャニーズ楽曲大賞2016に投票します

あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いいたします。

というわけで、ジャニーズ楽曲大賞の季節ですね。まだ何の曲に投票するか検討中段階ですが、候補となっているものを整理するという意味で書き連ねてみました。

特定のグループに偏っていますが、私の知識の浅さ故です。ご了承ください。

 

↓楽曲大賞のメインページ↓ 

ジャニーズ楽曲大賞2016

(毎年素敵な企画をありがとうございます)

 

■楽曲部門

MasqueradeHey!Say!JUMP/アルバム「DEAR.」収録)

アルバムのリード曲。まず、ビックバンド風のサウンドが吹奏楽経験者にとってはツボ。こういう非日常的な雰囲気の曲JUMPに合ってるよすっごくいいよ。やっぱり、歌番組で一回くらい披露されてほしかったな。この曲が一般人の目に触れないのは、やっぱり勿体無い。

 

RUN de BOO!Hey!Say!JUMP/アルバム「DEAR.」収録)

アルバム「DEAR.」で一番多く聴いた曲。コール&レスポンスも多くて、アルバム聴いた時、あっこれコンサートで楽しいやつだ って確信した。曲自体も好きですが、この曲の薮くんの歌声がすっごく好き !大サビ前の「むじゃきでFuncyなTrickyな」のところ、薮くんの勢いのある高音を聴くと、心臓がえぐられるような感覚になる。JUMP定番の元気系な曲だけど、薮くんの歌声が良く効いていることで、今までと比べてちょっと大人っぽさが加わっている気がします。自担のひいき目もあるかもしれませんが。

 

Dear.Hey!Say!JUMP/アルバム「DEAR.」収録)

今までバラードってあんまり好きではなかったんだけど、この曲はもう何回も聴いてる。DEAR.というコンサートの最後にふさわしい曲だよね。「今日の僕も明日の僕も君しか胸の真ん中にいない」という言葉は、そのままお返しします。そして、この曲は上ハモを担当する薮くんの歌声の美しさが光っていると思う。大サビ前のやぶやまハモリ、音源は伴奏ありだったけどコンサートではアカペラになっていて、しんとする会場の中で響いていた薮くんと山ちゃんの歌声がずっと忘れられません。

 

Tasty UHey!Say!JUMP/アルバム「DEAR.」収録)

JUMP詳しくない人がこの曲聴いたら、「Hey!Say!JUMPってこういう曲も歌うの!?」ってなると思ってる。歌詞カード眺めてみたとき、これ一見すると歌詞に見えないかもしれないなって思いました。まるで小説をそのまま歌にしたかのような、ドラマティックな曲。だいぶアダルティな感じにも聴こえる曲だけど、JUMPが歌うことで、上品さのある素敵な楽曲に仕上がっている感じがしました。余談ですが、コンサートで最初にこの曲聴いた時、薮くん色気ありすぎて腰抜けた。

 

GravityKis-My-Ft2/シングル曲)

キスマイの、ちょっと厨二ちっくな雰囲気って大好き。こういうシングル曲をずっと待ってました。キスマイ好きでいてよかった!って心から思った一曲。

 

I Scream NightKis-My-Ft2/アルバム「I SCREAM」収録)

個人的に、「MU-CHU-DE恋してる」と同じくコンサートで化けたなって思う曲です。今じゃこのイントロが1秒流れてきただけで、メインステージでずぶ濡れになってステップを踏んでいるキスマイやSnow Manが脳裏に浮かびます。『2016年の夏』といえば、I Scream Night!!

 

Re:Kis-My-Ft2/アルバム「I SCREAM」収録)

この曲のイントロ、和音が一瞬聴こえただけで泣きそうになります。温かくて前向きな、ファンにとってもとても大切な曲。キスマイの曲には珍しく、ピアノと弦中心のサウンドが心地良くて、そういう意味でも好きです。この曲も、忘れられない一曲になったかもしれない。

 

・ヲタクだったってIt's Alright!(Kis-My-Ft2宮田ソロ/アルバム「I SCREAM」収録)

何気にアルバムI SCREAMで一番聴いてる気がする。どんなに仕事ではらわた煮えくり返っても寝起きで機嫌悪くても漏れなくテンション上がるのはこの曲聴いた時だけかもしれない。\リア充だけがリア充じゃない/は私の座右の銘になりそうです。宮っちの声って優しくってすごく安心するよね。

 

■未音源化楽曲部門

CALLLove-tune

この部門はあまり詳しくないのですが、安井姐さんの「おーまいがっ」がとても強烈で、印象に残っているという意味でこれ。Love-tuneのギラッギラ感嫌いじゃない。

 

■現場部門

Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM

色んなこと総合的に見て、これかなと思った。例年のツアーに比べて短い期間ではあったけれど、季節をまたがず夏に全て完結するからこそできる演出や構成が爽快だった。メガホン芸に特効にヲタ芸にずぶ濡れに、私の夏を賑やかに彩った思い出です。そしてどの目線で言っているんだって言い方になって申し訳ないけど、このツアーが良かったのは、Snow Manをはじめ、バックのJr.がとても良い動きをしてくれたおかげもあると思う。ひと夏の思い出ができました。最高。

 

■MV部門

MasqueradeHey! Say! JUMP

こういう異国のような雰囲気大好物です。シックなスーツに身を包んだイケメン9人が揃うその図はまさに、ホストクラブDEAR。(違う) 大サビで、その名の通り薮様御一行になるのが最高で。

 

YES I SCREAMKis-My-Ft2

キスマイでこんなカラフルで賑やかなMV珍しいのではないかと。デビュー5周年を祝う華やかなパレードの終着点には、何もない砂漠が広がっていて、道は用意されていなかった。この先の道を作るのは、他でもない7人なんだろうな。

 

■ジャニヲタ★ベストバイ部門

・滝沢歌舞伎10th Anniversary

前回の記事でも書いたけど、2016年一番見た円盤はこれ。滝沢歌舞伎を見に行ったことはなかったけれど、薮くんが出ているからという理由で購入したものです。初見の感想は、「これがジャニーズエンターテイメント…」でした。和の世界観にダンスにアクロバットに演技に、これはとにかく出演者もれなくかっこいい。薮くん関係なく、本当にこれは買ってよかったと思っています。特に好きだったのは、第二幕の「愛想曲(セレナーデ)」かな。緊張感のあるステッキ芸が圧巻でした。そして滝様の身体能力に脱帽。滝様って何者。

 

 

以上です。

楽曲部門に関しては、関ジャニ∞のNOROSHIとか嵐のI seekとかもミーハー心で好きです。深く語れないけど、単純にかっこよくていい曲だなと。

 来年はもっと色んなグループの曲聴いてみたいな。